BLOCK.FESTIVAL Vol.3「つながるハロウィン」をテーマに10/31開催決定!第1弾ラインナップ発表

第1ラインナップにAwich、おかもとえみ、JP THE WAVY、showmore、野宮真貴 、PUSHIM with HOME GROWNが決定。ナビゲーターは☆Taku Takahashi(m-flo)&三原勇希!
SHARE
2020.10.01 03:15

block.fmは、アーティストと音楽ファンがつながるオンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIV Vol.3」を10月31日(土)ハロウィンに開催します。


Vol.3は、オンラインと音楽で「つながるハロウィン」をテーマに、新しい「ハロウィン」の楽しみ方をお届けします。


公式サイト:https://blockfes.com/



「BLOCK.FESTIVAL」初出演アーティスト多数のラインナップ第1弾発表!




Vol.3には「BLOCK.FESTIVAL」初登場のアーティストが多数出演決定!


力強い圧倒的パフォーマンスが人気のAwich、SNSから爆発的に広がった新進気鋭ラッパーJP THE WAVYに、次世代アーバンポップ・ユニットshowmore、レゲエ界の豪華コラボPUSHIM with HOME GROWN、多彩な顔をもつシンガーソングライターおかもとえみ、実力派の野宮真貴と多彩で個性豊かなアーティストが決定。




ナビゲーターは☆Taku Takahashi(m-flo)とともに三原勇希がつとめます。「BLOCK.FESTIVAL」だからこその豪華ラインナップとアーティストコラボで今年のハロウィンをライブで盛り上げます。


▼事前予習プレイリスト



集まらずにつながる「ハロウィンの音楽フェス」を盛り上げる!


「BLOCK.FESTIVAL」は、新型コロナによる外出自粛期間に、アーティストと音楽ファンが音楽やエンターテイメントを通してつながることを目的に☆Taku Takahashi(m-flo)主宰のもと、オンライン音楽フェスを先駆けて開催。4月に開催して以降、今回で4回目となるVol.3の開催にあわせ、年内は12/31(木)大晦日に5回目の開催が決定しています。


近年「ハロウィン」は街に人があふれる一大イベントとなっていますが、今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から、ハロウィンのあり方について考えなければいけないと思っています。そこで「BLOCK.FESTIVAL」は、「つながるハロウィン」をテーマに、アーティストと音楽ファンをオンラインでつなぎ、街に集まるよりも楽しめるオンラインのハロウィンフェスを開催し、新しいハロウィンの楽しみ方を提案したいと考えています。


数量限定!フェス当日までにグッズが届く「BLOCK.FES Vol.3 プレミアムチケット」10/5(月)より発売




「BLOCK.FESTIVAL Vol.3」では、当日はLINE LIVEで無料視聴できることはそのままに、プレミアムパーカー、リストバンドが当日までに届くスペシャルチケットを10/5(月)より発売します。 チケットを購入いただくと、Vol.3開催後もアーカイブ視聴が可能なため開催前から開催後まで「BLOCK.FESTIVAL」をより一層お楽しみいただけます。


発売開始:10/5(月)18:00〜  ※予定枚数に達し次第受付終了となります。

特典:チケットステッカー・プレミアムパーカー・リストバンド

アーカイブ視聴:11/7(土)から2週間を予定 ※Vol.3のライブ抜粋版となります。

価格:8,220円(手数料+送料込み)

枚数:200枚限定

購入:LINEチケットで販売(詳細及び注意事項はBLOCK.FESTIVAL公式サイトよりご確認ください。)





BLOCK.FESTIVAL Vol.3 概要




「BLOCK.FESTIVAL」は、フェスやライブなどの自粛が続く中、アーティスト自らが立ち上がり、アーティストと音楽ファンが、オンラインで音楽やエンターテインメントを共有し、本当に会えるリアルな音楽フェスにつなげる、継続的なオンライン音楽フェスプロジェクトです。 計3回の開催で述べ200万人以上の方が参加した国内最大級のオンライン音楽フェスです。


配信日時 : 2020年10月31日(土)

配信方法 : LINE LIVE

料金 : 視聴無料 ※応援アイテム(投げ銭)でBLOCK .FESTIVALの出演アーティストを応援できます

公式サイト:https://blockfes.com/


■BLOCK.FESTIVAL LINE公式アカウント




友だち追加をすると、アーティスト情報や、 オフィシャルグッズ販売など最新情報をお届けします。

https://lin.ee/Db0Uhiq


【出演アーティスト】※50音順

Awich

おかもとえみ

JP THE WAVY

showmore

野宮真貴

PUSHIM with HOME GROWN

and more!!


【NAVIGATOR】

☆Taku Takahashi(m-flo)

三原勇希


【主催】

block.fm /block.fm主宰 ☆Taku Takahashi(m-flo)


【企画制作】

BLOCK.FESTIVAL 実行委員会


【LINE LIVE】

「LINE LIVE」は、誰もが気軽にリアルタイムで動画配信を楽しめるライブ配信サービスです。何気ない日常トークをはじめ、音楽や歌などのパフォーマンスや声だけによる配信など、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができます。また、毎日開催されているオーディションには、数多くのライバー(ライブ配信者)が参加しており、視聴者はコメントやハート、応援アイテムを送って応援するなど、夢を叶えたいライバーと応援者が一緒に盛り上がれる空間を提供しています。

https://live.line.me/



<参加アーティスト>




Awich

沖縄県那覇市出身にしてヒップホップクルー、YENTOWN所属。 14歳で本格的な音楽活動を開始し、その後、米国アトランタに留学。 結婚と出産、夫の死を越え、2017年に発表したアルバム『8』でブレイクを果たした。





おかもとえみ

不可思議正統派シンガーソングライター。ゾンビ好きの元ギャル。ソロシンガーとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務める。10代の頃から音楽活動を始め、THEラブ人間のベーシスト、ボタン工場のボーカルを務める。2014年からソロ活動を本格的にはじめ、2015年にミニアルバム「ストライク!」をリリース。ソロ活動と並行し、神泉系バンド、フレンズを結成し活動が盛んになる。また、ボーカリストとして、作家としても、ポップスからヒップホップ~クラブ系のアーティストの作品に参加し、ジャンルを超え活動の場を広げている。2019年10月に待望のソロ1stアルバム「gappy」を発売。





JP THE WAVY

新ジャンルな音楽性とハイセンスなファッションで国内外問わず注目されている"踊れる"ラッパー。2017年5月にMVを公開した「Cho Wavy De Gomenne」が瞬く間に話題となり、SALUを迎えた同曲のRemixはYouTubeで現在1,600万再生超えを記録。2020年4月に自身初となるアルバム「LIFE IS WAVY」をリリースし、初のワンマンライブ「LIFE IS WAVY VIRTUAL SPACE TOURS」をオンライン開催。9月にはBAD HOPのYZERRを迎えた 「NAMI feat. YZERR」「Thank GOD」の2曲を同時リリース。





showmore

ヴォーカリスト根津まなみとキーボーディスト/プロデューサー井上惇志の2人によるユニット。2017年9月より始動し、配信限定シングル「circus」をリリース。完全なノンプロモーションにもかかわらずYoutubeでのミュージックビデオが400万回再生を超えるなど一躍話題となる。2018年5月に1stアルバム「overnight」をリリースし、同年6月に「恋をした/circus」の2曲を7inchアナログ盤としてアルバムからシングルカット。2019年12月に2ndアルバム「too close to know」をリリース。





野宮真貴

ミュージシャン/エッセイスト ピチカート・ファイヴ3代目ヴォーカリストとして、90年代に一世を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。現在は“渋谷系とそのルーツの名曲を歌い継ぐ”音楽プロジェクト「野宮真貴、渋谷系を歌う。」を行うなど、ソロアーティストとして活動。2020年は還暦イヤーを迎え、音楽、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍。ベストセラー・エッセイ「赤い口紅があればいい」「おしゃれはほどほどでいい。」(幻冬舎刊)ソロベストアルバム「野宮真貴 渋谷系ソングブック」、ピチカート・ファイヴベストアルバム「THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001」が好評発売中。 今秋、おしゃれと音楽をファンとシェアするモバイルファンクラブ「おしゃれ御殿」をオープン。

「おしゃれ御殿」入会方法:www.missmakinomiya-fc.com 

野宮真貴HP:www.missmakinomiya.com






PUSHIM with HOME GROWN

“クイーン・オブ・レゲエ”とし て、ジャパニーズ・レゲエ・シーンNo.1シンガーの座を確固たるものにしたと同時に、日本の音楽シーンの中でも圧倒的な歌唱力を誇るシンガーとして高い評価を受け続けている。1995年に地元大阪で活動を開始し、1999年にシングル「Brand New Day」でメジャーデビュー。 2014年には デビュー15周年を迎え、アーティスト活動は元より、レディース・アパレル・ブランド “Tome2H” (トミトエイチ)のプロデュースや、2015年 には自身のレーベル“Groovillage”を設立させるなど、更に活動の幅を拡げている。




SHARE