女優Blake LivelyがMet Galaに持ち込んだ家族愛あふれる“イースターエッグ”とは?

女優Blake Lively(ブレイク・ライヴリー)がMet Galaで美しきドレスとともに仲睦まじい家族の絆を披露した。
SHARE
2018.05.14 10:00

ファッション誌VogueのUS版編集長を務める Anna Wintour(アナ・ウィンター)主催で開催されたMet Gala。ファッション界のアカデミー賞と称されるこのイベントでは、世界中のセレブによる豪華絢爛なレッドカーペットが毎年注目を集める。今年のテーマは「Heavenly Bodies: Fashion and the Catholic Imagination」。カトリックのファッションとイマジネーションをインスピレーションソースに衣装が制作されている。






Blake Livelyの美しすぎるドレス姿と家族への愛


個人的な思いがだいぶ入ってしまうけれど、今年のMet Galaで抜群の存在感を示したBlake Lively。そのドレス姿のなんと美しいことか。ルージュとゴールドのドレスはVersaceによるもの。Vogue誌によれば600時間以上かけて制作されたのだという。ドレスがあまりに大きすぎるため、ガウンを着て会場前まで専用のパーティバスで移動し、バスの中で衣装替えをしてレッドカーペットを歩いた。足下はChristian Louboutinを着用。


その芸術的な美しさはメトロポリタン美術館に永久収蔵されてもおかしくない。いや、落ち着け。それはおかしい。



神々しい御姿に筆者は天にも昇る思いだ。まさにHeavenly。


手に持ったクラッチバッグに刻まれている家族の愛


Met Galaのレッドカーペットではそのカップリングも注目される要素である。デザイナー、あるいはパートナーとメトロポリタン美術館内へとともに歩いていくのが慣習となっているのだ。block.fmでは、ラッパー2 ChainzのMet Galaでのサプライズプロポーズを紹介している。


参考記事:ラッパー、2 Chainzがファッションの祭典で長年のガールフレンドにプロポーズ


会場まではChristian Louboutinと一緒に。レッドカーペットではBlake Livelyはソロで歩いた。


と、思いきや、ドレスのカラーリングにバッチリハマる手に持ったクラッチバッグには“Raynolds”の文字が。もちろんこれは、デッドプール役、俺たちの“俺ちゃん”Ryan Raynolds(ライアン・レイノルズ)のラストネームである。


クロスに縁取られた四方には3歳になるJames、1歳7ヶ月のInes、Ryan、Blakeの家族4人のイニシャルが刻まれ、裏側には女性と、聖なる心を表すシンボリックなハートがマルチカラーのスワロフスキーで描かれる。家族への偉大なる愛、家族それぞれが支え合っているようなデザインが素敵。


photo:Judith Leiber Instagram



photo:Judith Leiber Instagram



photo:Judith Leiber Instagram




パーティバッグのロールスロイス Judith Leiber 


このクラッチバッグを手掛けたのは、NYのバッグブランドJudith Leiberである。スイーツやアニマル、植物などさまざまなモチーフの型にスワロフスキーが敷き詰められているのが特徴。歴代のファーストレディやセレブたちを魅了し、愛用されているバッグブランドだ。凝ったディテールに加え、スワロフスキーをふんだんに使用しているため可愛い見た目とは裏腹に、一般市民にはエゲツないお値段となっている。


デザイナーのJudith Leiber本人は4月末に亡くなってしまったが、ブランドは健在。クイーンというか、もはや教皇のようなパワフルな衣装でMet Galaに登場したRihanna(リアーナ)のクラッチもJudis Leiber製。こちらも衣装に合わせて制作された特注品だ。




仲睦まじいRaynoldsファミリーに祝福を


離れていても家族の愛はひとつ。RyanとBlakeのおしどり夫婦はいつもSNSでジョークを言い合っていることで有名である。

Ryan Raynoldsの誕生日にBlake Livelyはふたりの“Ryan”が並んだ写真をポスト。しかしRyan初心者にありがちな痛恨のミスをしてしまう(確信犯)


それは“レイノルズ”やない! “ゴズリング”や! 



アフターパーティでは『GOSSIP GIRL』のSelenaルックで登場


Met Galaのアフターパーティでは、Blake Livelyの代表的な出演作のひとつ、テレビドラマシリーズ『GOSSIP GIRL』で演じたセレーナを彷彿とするスタイリングで登場。レッドカーペットと打って変わって、タータンチェックを大胆に取り入れたスクールガール風味。ここでも“Raynolds”クラッチは大活躍。そして美しい。




Met Galaで妻が輝きを放っているころ、夫はCéline Dion(セリーヌ・ディオン)とセッションをしていましたとさ。最高だなこの夫婦。


参考記事:

【このMVがヤバイ】『デッドプール2』とセリーヌ・ディオンの激シュールで笑えるデップーコラボMV「Ashes」公開



written by Tomy Mochizukiy


source:https://www.brides.com/story/met-gala-2018-blake-lively-clutch-family-initials

https://www.popsugar.com/fashion/Blake-Lively-Met-Gala-Dress-2018-44677172



photo:Blake Lively Instagram




SHARE