Black Starが20年ぶり、ニューアルバムの制作途中であることを発表 Madlibがプロデュース

パーティー中の突然の告知にファンは騒然となった。なんとBlack Starが新譜を告知した。しかもプロデュースがMadlibだというからさらに驚きだ。
SHARE
2018.02.15 02:30

日本時間今月12日、コロラド州デンヴァーで開催されたMadlib(マッドリブ)のイベントにYasiin Bay(ヤシーン・ベイ)が登場し、突如驚きの発言をした。


2018年中にBlack StarのニューLPが発売される!?


Yasiin BayとTalib Kweli(タリブ・クウェリ)の最強ヒップホップデュオ、Black Star(ブラック・スター)が新譜を出すというのだ。



実に20年ぶりとなるアルバムの発表に、会場は歓喜の声に包まれた。


会場にいたファンによる録音音声が公開されている


Madlibのイベントでアナウンスされたのにも理由があった。なんと、彼がプロデューサーとして迎えられているとのことだ。


彼はStones Throw Records所属のトラックメイカーで、ヨレたサウンドがクセになる楽曲を量産している。ゼロ年代を代表するプロデューサーとの共作ということで、否が応でも期待がかかる。2011年に、彼らがコラボレーションして制作した曲『Fix Up』もジャジーかつソウルフルなメロウサウンドが耳に残る名曲となっている。


Yasiin BayはMCを引退宣言していた


YasiinはMos Def(モス・デフ)として、MCや俳優業と、アメリカエンターテインメント業界に数々貢献してきた。


2011年にこれまでの愛称からYasiin Bayに改名したころ、業界に対して飽き飽きしているのではないか、という憶測が流れた。なぜ改名したのかについて「Mos Defという名前が、人としてではなくプロダクトとして扱われているから」と説明していることからもその様子が見て取れる。2013年には、アメリカから南アフリカのケープタウンに移住もしている。


結果2016年、アルバム『Dec. 99th』をリリースした際にMC業も俳優業も引退する、と宣言した。実は、このアルバムに続いてあと2作リリースする予定をしていたが、結局なんの音沙汰もないままであった。


それだけに、彼が姿を現したのはファンにとって嬉しいサプライズであったことになんの疑いもない。どうせなら、とこのままステージに復帰してくれることを願うファンも少なくないはずだ。待ち遠しくはあるが、辛抱して続報を待とう。


参考元:

https://www.digitaltrends.com/music/what-happened-to-mos-def-retirement/

http://www.complex.com/music/2018/02/blackstar-and-madlib-are-dropping-an-album-this-year-according-to-yasiin-bey


Written by Kenji Takeda

Photo:Pitchfork

SHARE