Björk、8年ぶりにテレビ出演 最新作「Courtship」と「The Anchor Song」を熱唱!

レアすぎるテレビ番組でのライヴパフォーマンスではそのほかに「The Anchor Song」も披露している。
SHARE
2018.05.24 03:15

Björkが8年ぶりにテレビ番組に出演し、ライヴパフォーマンスを披露した。 


レアすぎるテレビ出演、Björkが2曲を熱唱 


彼女が出演した番組は、イギリスのBBCが放送する人気番組「Later… With Jools Holland」だ。そこで披露されたのは昨年リリースされた最新アルバム『Utopia』収録「Courtship」とソロデビューアルバム『Debut』に収録されているクラシック「The Anchor Song」の2曲。




その際Björkは、『Utopia』のジャケットアートワークでも使用されたものに似た女性器をかたどったマスクを着用。「Courtship」では、自らフルートを演奏していることが公開されているアーカイヴ動画で確認することができる。独特な彼女の世界観をテレビサイズで拝見するかなりレアなチャンスなので、ファンはチェック必至だ。 


Jesse Kandaとのドキュメンタリーもチェック  


なお、最近のBjörk関連作では、『Utopia』を彼女とともに共同プロデュースした鬼才ミュージシャンArcaのパートナーでもあり、近年のBjörkのMVには欠かせない存在となっているJesse Kandaとともに出演した、ファイルストレージサービスWeTransferのドキュメンタリーシリーズ『WeTransfer Presents Work In Progress: Björk and Jesse Kanda』が3月末に公開されている。そこでは独特な世界観を持つ2人の映像に対する美意識などが語られている。



written by Jun Fukunaga  


source: 

https://pitchfork.com/news/bjork-gives-rare-tv-performance-on-jools-holland-watch/


photo: BBC Music YouTube



SHARE