BIMとVaVaが連名シングル「Fruit Juice」を3/24にリリース

同じCreativeDrugStoreで良きライバルとして活動をしてきたBIMとVaVaが久しぶりにタッグを組む。
SHARE
2021.03.22 10:00

ラッパーのBIMとVaVaがシングル「Fruit Juice」を3月24日に配信リリースする。


ともに精力的に制作を続けるBIMとVaVa。同じCreativeDrugStoreで、良きライバルとして活動をしてきた両者が「Fruit Juice」を完成させた。


VaVaの楽曲「Hana-bi feat. BIM」以来のタッグとなる今作は、現在のVaVaらしいビートに、肩の力が抜けた二人のラップが小気味好く駆け抜けていく仕上がりで、互いの地道な活動が自然に混ざり合う機会を招いたかのように、今後のBIMとVaVaの更なる飛躍の狼煙となる1曲となっている。Mixは D.O.I. が担当。





【リリース情報】




アーティスト:BIM, VaVa

タイトル:Fruit Juice

配信日:2021年3月24日(水)0時配信

フォーマット:ストリーミング、DL

レーベル:SUMMIT, Inc.

品番:SMMT-165


Prod by VaVa

Lyrics by BIM, VaVa

Mixed by D.O.I. (Daimonion Recording)

Artwork by Heiyuu (CreativeDrugStore)

Photo by Yuki Hori

A&R : Takeya “Takeyan” Masuda, Ren “Reny” Hirabayashi (SUMMIT, Inc.) 



【プロフィール】




BIM

1993年生まれ、東京と神奈川の間出身。

THE OTOGIBANASHI'S、CreativeDrugStoreの中心人物として活動。

グループとして2012年『TOY BOX』、2015年『BUSINESS CLASS』の2枚のアルバムをリリース。

2017年より本格的にソロ活動をスタート。2018年7月、初のソロアルバム『The Beam』を発表。

2019年ワンマンライブ"Magical Resort"を開催。

2020年2月にMini Album『NOT BUSY』リリース。3月には木村カエラのアルバムタイトル曲"ZIG ZAG"にプロデュース、客演で参加。


7月には赤坂BLITZにて無観客配信ライブ"Bye Bye, BLITZ"を開催し、8月には2nd Album『Boston Bag』を発表した。




VaVa

2013年にビートメイカーとして、「Blue Popcorn」、2016年「Jonathan」と2枚の作品を発表。

またTHE OTOGIBANASHI’Sのアルバム「TOY BOX」や「BUSINESS CLASS」でも数々の楽曲プロデュースを担当。


2017年、VaVa自身による全曲フル・プロデュースの1st ラップアルバム「low mind boi」をリリース。

その他にも、BIM、KID FRESINO、kZm等のヒップホップ・アーティストをはじめ、平井堅「魔法って言っていいかな?」のRemixや、サニーデイ・サービス「Tokyo Sick feat. MARIA VaVa Remix」、を手掛けるなど、幅広いアーティストからも高い支持を受けている。


2018年には「Virtual」「Idiot」「Unverse」という3枚のEP作品を連続でリリースし、2019年2月ソロとしての2ndアルバム「VVORLD」を発表した。

約20箇所以上に及ぶ全国ツアーを終え、8月には自身初となるワンマンライブを渋谷WWWXにて開催。前売りチケットは即日完売となった。

プロデューサーとしても近年では、AI 「You Never Know feat. MJ116」や、木村カエラ「時計の針 〜愛してもあなたが遠くなるの〜 (VaVa Remix)」等を手掛けた。


2019年12月にはEP「Cyver」、2020年1月には「Mevius」というEPをリリース。2月には全国5箇所でのワンマンライブツアー「One Man Standing'20」を開催した。

(*なお、東京最終公演@渋谷O-Eastは、2021/7/30(金)に延期が決定。)

7月にはシングル「Digital Club」をリリース。


2021年1月にはシングル「Sekai feat. Koedawg」をリリースした。

そして2021年3月17日(水)に最新シングル「Triforce feat. Yo-Sea, OMSB -Arcade Mix-」をリリースした。この楽曲はソニー・インタラクティブエンタテインメントが主催するPlayStation®で行うeスポーツイベント「PLAY ALIVE」略して#プレアラの「PLAY ALIVE 2021 : Apex Legends Season 08 Special Program」オフィシャル・テーマソングとして採用されている。


また2021年4月よりTV東京にて放映がスタートするアニメ作品「オッドタクシー」の劇伴音楽を、PUNPEE、OMSBと共に担当した。





SHARE