前回は興行収入117億円! 最強過ぎる夫婦ジェイ・Zとビヨンセがライブツアー第2弾「On The Run II」を発表

音楽業界きってのパワーカップルBeyoncé & Jay-Z、ジョイントライヴツアー「On The Run II」開催を発表
SHARE
2018.03.16 09:00

音楽業界きってのパワーカップルとして知られるシンガーのBeyoncéとラッパーのJay-Z。この2人が2014年に行なった夫婦でのジョイントツアー「On The Run Tour」が今年、再び開催されることが先日発表された。



前回は117億円の興行収入を記録したBeyoncé & Jay-Zジョイントツアー 


発表されたばかりの彼らのジョイントツアー第2弾「On The Run II」は、今年6月にイギリスからスタートし、ヨーロッパの各都市で開催、その後、7月から全米で開催されるツアー日程になっている。 


Beyoncé、Jay-Zともにそれぞれが単体でもビッグネームであり、世界中に多数のファンを持つこの2人の前回のジョイントツアーでは、夫婦共催が話題となり、なんと19箇所で行われた北米公演だけで9600万ドル(102億円)、その他の箇所を含むツアー全日程では1億970万ドル(約117億円)の興行収入と100万人近い来場者を記録。音楽業界における伝説的なツアーとなっていた。

 

ツアーポスターをBeyoncéが公開 


ちなみにツアー名は、Jay-Zのアルバム『Magna Carta Holy Grail』に収録されている「Part II(On the Run)」が由来となっており、前回は2人が目ぬき帽を被ったクールなビジュアルのツアーポスターや、ショートフィルム風のツアートレイラー「Run」が公開され、そちらにも大きな話題に。



そのため、今回も新しいショートフォルム風トレイラーが公開されるかどうかも注目だが、Beyoncéは「On The Run II」ツアー開催告知にあわせ、早速、自身とJay-ZがバイクにまたがったものなどポスターをいくつかInstagramアカウントで公開している。




なお、ツアーのチケットはJay-Zが運営に関わる音楽配信サービスTIDALにて3/14から発売開始。またその告知投稿には前回ツアー映像の一部が使われた20秒の短い動画が添えられている。



Jay-Zは、今年のグラミー賞で最多ノミネート。Beyoncéは、4月にアメリカで行われる世界的なフェス「Coachella 2018」でヘッドライナーの1人を務めるなど、現在進行形で音楽業界で存在感を発揮し続けている2人。それだけに今回のツアーも前回同様、ライヴ内容以外に集客などセールス面でも再び伝説的なものになりそうだ。  


ツアー日程には日本やアジア各国は含まれていなかった点は残念だが、気になりすぎる最強の夫婦ジョイントツアーなので、今後の続報に注目したい。


参考:

https://www.bet.com/music/2018/03/12/on-the-run-tour-2-announcement-reactions.html

https://twitter.com/i/moments/973202337899712513

https://en.wikipedia.org/wiki/On_the_Run_Tour_(Beyonc%C3%A9_and_Jay-Z)


Written by Jun Fukunaga

Photo: Beyoncé Instagram

SHARE