ブラック・エンターテインメントの祭典「BETアワード」でMegan Thee Stallionが4部門で最多受賞

今年のテーマは「イヤー・オブ・ザ・ブラック・ウーマン」。Migosのステージに登場したCardi Bのパフォーマンスなども話題に。
SHARE
2021.06.29 07:30

アメリカのケーブルテレビチャンネル「BET(ブラック・エンターテインメント・テレビジョン)」が毎年開催しているBETアワードが今年も開催された。昨年はオンラインでの授賞式となったが、ワクチンの接種が進んでいることもあって今年は有観客で開催され、パフォーマンスも大いに盛り上がりを見せた。


受賞発表前にはDaBaby(ダベイビー)とMegan Thee Strallion(メーガン・ザ・スタリオン)が7部門のノミネートでリードしていたが、今年は誰が受賞したのか!?






Megan Thee Strallionが最多受賞


今年のBETアワードは「イヤー・オブ・ザ・ブラック・ウーマン」をテーマに掲げ、女性の力強さをよりアピールする機会となった。司会を女優のTaraji P. Henson(タラジ・P・ヘンソン)がつとめるなど要所に女性の活躍が見受けられた今年の授賞式はMegan Thee Strallionが最優秀フィメール・ヒップホップアーティスト賞、ベストコラボレーション賞、最優秀ビデオ賞、ファン投票によるビューアーズ・チョイス賞を合わせて4部門で選ばれ最多受賞となった!!


最優秀アルバム賞、最優秀男性ヒップホップアーティスト賞などでノミネートされていたDaBabyは惜しくも無冠に終わり、最優秀男性ヒップホップアーティスト賞にはコミュニティリーダーとしての存在感も増しているLil Baby(リル・ベイビー)が選ばれた。また最優秀新人賞にはR&Bシンガーとして唯一ノミネートされていたGiveon(ギヴィオン)が受賞している。





注目のパフォーマンスを見逃すな!!


アワードでは受賞されるアーティストも気になるが、ステージ上で繰り広げられるこの日限りの演出によるパフォーマンスも楽しみのひとつ。


今年も多くのアーティストがステージに上がったが、やはり1番の話題となってのはMigos(ミーゴス)のパフォーマンス中に登場したCardi B(カーディ・B)。お腹の部分がシースルーの衣装で登場したCardi BはMigosのメンバーであり夫のOffset(オフセット)との間に第二子を授かったことを発表。妊娠中にも関わらずパワフルなパフォーマンスを披露した。




そしてニューアルバム『Call Me If You Get Lost』をリリースしたばかりのTyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)は収録曲から「Lumberjack」をパフォーム。アルバムカバーの通り”旅”がひとつのテーマとも言えるアルバムに合わせ、レッドカーペットから手持ちのバッグを持参するなど、細部にわたるまでこだわりのステージングを披露した。



最優秀アルバム賞はJazmine Sullivan(ジャズミン・サリヴァン)の『Heaux Tales』が、生涯功労賞はQueen Latifah(クィーン・ラティファ)がそれぞれ受賞。テニスプレイヤーの大坂なおみは最優秀スポーツ・ウーマン賞を受賞している。




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/2021-bet-awards-winners/album-of-the-year

https://www.complex.com/music/performances-2021-bet-awards/video-3


photo

https://www.facebook.com/TheBETAwards/photos/10159433202514413




SHARE