【この人がヤバイ】Eminem、David Guettaの美人すぎるコラボレーターBebe Rexha デビュー作『Expectations』を発表

コーチェラでのEminemのステージにも登場したプラチナブロンドの実力派美女シンガーソングライターがデビューアルバムをリリースする。
SHARE
2018.04.19 04:00

先週末、アメリカで開催された人気音楽フェスのコーチェラ・フェスティバルWeekend1。その3日目のヘッドライナーを務めたEminemのステージにゲスト出演したプラチナブロンドの実力派美女シンガーソングライターBebe Rexha(ビービー・レクサ)が、デビューアルバム『Expectations』をリリースすることが発表された。 


コーチェラでもEminemとコラボしたBebe Rexhaの実力 


Bebe Rexhaは、コーチェラでEminemに提供したトラック「The Monster」のボーカルパートを担当。原曲ではRihannaが歌った2013年の大ヒット曲で観衆を大いに沸かせたことも記憶に新しい。




■関連記事:コーチェラ・フェスティバルが配信しなかったEminemのライブでは一体何が起こっていたのか?


また彼女はこれまでに数々のヒット曲の作詞作曲を手掛け、ダブルプラチナを獲得したDavid Guetta「Hey Mama」では、シンガーとして参加。それ以外にもG-Eazy、Nicki Minaj、さらに来月EDC Japan 2018出演のために来日するMartin Garrixらともコラボ。参加したトラックは軒並みヒットを記録するなど、今、音楽業界で最も注目されている若手アーティストの1人だ。 


デビューアルバム『Expectations』ではQuavoともコラボ 


『Expectations』からはすでに「Ferrari」、人気ヒップホップユニットMigosのQuavoをフィーチャーした「2 Souls on Fire」、大ヒット曲となった「Meant to Be」の3曲が先行曲として配信中。




さらにアルバムにはプロデューサーとして、Bruno Marsなどを手掛けるプロデューサーチームStereotypes(ステレオタイプス)などが参加。特に先述の「Meant to Be」は、すでにYouTubeのMV再生回数は3億回を突破、ストリーミング回数は6億8000万回にも及ぶなど、驚異的なヒットを記録しているため、音楽ファンからの『Expectations』に対する期待値は非常に大きい。



美貌もさることながら、音楽的才能にも溢れたBebe Rexha。待望のアルバムリリースは6月22日にリリースされるとのこと。気になった人はまずは現在公開中の先行曲をチェックしておこう。

Written by Jun Fukunaga



SHARE