ビートメイカーとラッパーが車内でセッション Qeticの新番組『BEAT TAXI』がスタート

初回は3本同時公開。ビートメイカーにAru-2とKILLA NAMI、ゲストラッパーはJinmenusagi、NF Zessho、rkemishiが登場。
SHARE
2021.04.02 12:00

ニュースメディア「Qetic」が、新たなセッション番組『BEAT TAXI』をローンチすることを発表した。





『BEAT TAXI』は車内を舞台に、アーティスト同士がセッションを繰り広げるシリーズ企画。ビートメイカーが運転するタクシーで、気鋭のラッパーたちがその場でラップを披露する。ビートメイカーが毎回異なるラッパーを迎えて展開していく本番組は、QeticオフィシャルYouTubeで毎週水曜日と金曜日に公開される予定だ。


極上のビートと磨き上げられたラップ、車内から見える景色を織り交ぜながら、MVやライブとはひと味変わったフレッシュな映像を見ることができる。登場するアーティストたちの意外な組み合わせ、ワンテイクで行われる撮影の緊張感など、出演者の珍しい一面も見られる内容で、この番組でしか聴けないビートもあるとのこと。


初日となる4月2日(金)は一挙3本公開。ビートメイカーに、多くのソロ作品集やコラボ作を発表してきたAru-2と、ダンスホールシーンを牽引する〈Magnum Records〉のKILLA NAMIが登場し、ゲストラッパーはJinmenusagi、NF Zessho、そしてrkemishiが番組だけのラップを披露する。


Aru-2 × Jinmenusagi|BEAT TAXI


Aru-2 × NF Zessho | BEAT TAXI


KILLA NAMI × rkemishi | BEAT TAXI





<Aru-2 プロフィール>

1993年生まれ、埼玉県川口市出身の音楽ミュータント。 これまで多くのソロ作品集やコラボ作を発表。 ISSUGI、仙人掌、環ROY、JJJ、C.O.S.A.、DAICHI YAMAMOTO、KID FRESINO、NF ZESSHOなどラッパーへの楽曲プロデュースに携わる。 その他マスタリングエンジニアとしても数々のアーティストの作品を手掛けている。

Twitter:https://twitter.com/_aru2

Instagram:https://www.instagram.com/aru_2/


<Killa Nami プロフィール>

2000年横浜でHuman Crestを立ち上げ、膨大な量のVinylを武器に全国を周り精力的に活動、 数々のClashでタイトルを手にしてる数少ないセレクターの1人。 

現在はRudeBwoy Face、Akaneが所属するDancehall界屈指のレーベルMagnum Records専属のセレクターとして全国を駆け巡り、2018年Singer Pushimとタッグを組み全国ツアーを開催、大盛況の中幕を閉じた。また、マルチな才能を武器にTalkBoxPlayerとして参加する変態MPCヒップホップバンドMeatersでの活動も注目されている。変幻自在のミュージックプレイヤーを体感しろ!

Twitter:https://twitter.com/killa_nami

Instagram:https://www.instagram.com/killa_nami/


<Jinmenusagi>

Twitter:https://twitter.com/jinmenusagi

Instagram:https://www.instagram.com/1eeyvng/


<NF Zessho>

Twitter:https://twitter.com/Gudamanss

Instagram:https://www.instagram.com/nfzessho/


<rkemishi>

Twitter:https://twitter.com/rkemishi

Insatgram:https://www.instagram.com/rkemishi/





SHARE