Baths/Geotic(ジオティック / バス)新アルバム「Traversa」のリリースの記念にインタビュー・プレイリスト

ドリーミーな、エレクトロニックビーツとディープなリリックを歌うBaths/Geotic、新アルバム「Traversa」のリリースの記念にインタビュー・プレイリスト
SHARE
2018.11.15 07:51

Geotic(ジオティック)ことBaths(バス)ことWill Wiesenfeld(ウィル・ワイゼンフェルド)。ドリーミーな、エレクトロニックビーツとディープでパーソナルなリリックを歌う、プロデューサー、ソングライター、そしてシンガー。新しいGeoticアルバム「Traversa」のリリースを記念に、新アルバムのリリックに書き出されているセクシュアリティーのことや、彼をインスパイアした音楽についてインタビューし、プレイリストも作って頂きました。




「ストーリーというより、気持ちを伝えたかった」という新アルバムのテーマ


▷新アルバム「Traversa」のリリースおめでとうございます! アルバムの中で一番好きな曲は何ですか? 


Will Wiesenfeld(以下WW): あんまり自分の一番好きな一曲を選ぶのは好きじゃないけど、もし選ぶとしたら、「Maglev」かな… 僕は、エモーショナルなダンスミュージックが大好きで、アルバム自体がそれを表してると思うけど、あの曲は一番トランスっぽくて、今まで聴いてきたダンスミュージックに似てるかな。


▷新アルバム「Traversa」が完成できて、どんな気持ちですか? 


WW:前回のGeoticアルバム「Abysma」と比べて成長したと思うんだよね。あのアルバムも自分にとっての誇りだけど、今回のアルバムは前からどんな作品を作りたいかわかっていて、もっとまとまっている感じはする。前作はいろんなことを試して、出来上がった作品という感じだったね。


▷今回のアルバムを通して伝えたいメッセージありますか?


WW:ストーリーというより、気持ちを伝えたかった。僕が作っている作品はほとんどそうだし。今回のアルバムは、「旅」をテーマに、ツアー中や旅行中に感じる気持ちを伝えたかった。アルバムを聴くと電車に乗っている時や散歩に行ってる時の気持ちや、そのような動いている時の気持ちを感じて欲しい。自分も音楽を聴いている時、いつも動いているんだよね。そういう自分の経験からとったインスピレーションだったかな。




自分の曲を通して、自分のセクシュアリティーをポジティブにオープンに


▷ ここからBathsとGeoticとして答えていただきたい質問をしたいと思います。もし、Geoticの曲とBathsの曲を一つの曲にミックスできたらどの曲を選びますか? 


WW:Bathsの「No Eyes」か「No Past Lives」をGeoticの「Hand Holding」と一緒にミックスできたらいいね。この二つのBathsの曲のビートが一番強くって、Geoticの曲のメロディーが一番好き。ミックスできたら、バンドのMewのトラックを想像した感じで出来上がるといいな。


▷ Mewファンなんですね! 一番大好きなMewの曲は何ですか? 


WW:それは、難しい質問だね.. アルバムの「The Glass Handed Kites」全部大好きだけど、その中から選ぶとしたら「Small Ambulence」かな。1分ちょいくらいしかない曲だけど、完璧な曲だと思う。なんで好きかはうまく説明できないけど、あのドラムビートとギターの部分にすごいインスパイアされたんだよね。


▷ 一番パフォーマンスするのが楽しい曲は何ですか?


WW:Bathsの曲だったら、「No Eyes」かな。いつもセットをその曲で終わらせる。いい感じに上がる曲で、最後はほぼ叫んでいる状態なんだよね。一番楽しいとは言えないけど、Geoticの曲で一番知られているのが「Actually Smiling」。


▷ 初めて聴いたBathsの曲が「Flux」で、そこからいろんな曲を聴き始めてファンになりました。その曲のストーリーを教えて頂けますか? 


WW:まだソロでパフォーマンスをしてた時、いつもその曲をパフォーマンスしてすごい楽しかった。ファンからのいいリアクションもあるんだよね。その曲は、自分がクエア(queer)ということをすごくオープンにしてる曲なんだよね。僕が入っている音楽シーンはすごくストレートな人が多くって、そういうオープンな曲をリリースできてすっきりしたというか、嬉しかった。自分のセクシュアリティをポジティブにオープンにできたことが一番だった。本当に自分のための曲だった。




プロデューサーとしてインスパイアされたBjork


▷ DJする時、絶対にかけるトラックは何ですか? 


WW:Bathsとしては、あまりDJしたことないけど、Fisherspoonerの「Emerge」とBjorkの「Pluto」をミックスするのが大好き。同じBPMだから、すごく気持ちよくミックスできるんだよね。GeoticでDJするなら、ふだん自分の音楽をかけてるけど、もし他のアーティストをかけたらThe Fieldの「Everyday」かBlue Nileの「Let’s Go Out Tonight」かな。


▷ 今日、自分のトラック以外に、聴いた曲をひとつ教えて頂けますか? 


WW:Fucked Upというバンドの曲「Sun Glass」。さっきジムに行ってたけど、いつも運動する時にその曲聴く。


▷ 夢のコラボは誰ですか? そのアーティストの一番好きな曲は何ですか? 


WW:Bjorkが大好きで、一番好きな曲は「Desired Constellation」だ。彼女は、考え方が柔軟で、リスクをよく取るアーティストで、とても尊敬するんだよね。彼女のライブを見に行った時に、初めてその曲を聴いて、びっくりした。いい意味で。すごい静かな曲だけど、僕には大きい影響あった。Bjorkの一番好きな曲というより、どのアーティストの曲の中でも好きな曲。


その他に、MicachuとAutechreというアーティスト達ともコラボしたいな。Micachuは、Bjorkと同じようにいろんな、ユニークなアイディアを持っているアーティストだと思う。彼女と一緒にコラボできたら、今まで想像したこともない作品が出来上がりそう。一番好きな曲は「You Know」。その曲を聴いたきっかけ彼女の大ファンになった。


Autechreは、実は、バンドメイトのモーガンが紹介してくれたアーティストなの。最初はあまり好きじゃなかったけど、ずっと一緒にいて、曲を聴かされて、好きになった。一緒にコラボできたら、絶対楽しいと思う。彼らの一番好きな曲は、「spl47」。


▷ 最後に、最近聴いた曲で気に入った曲は何ですか?


自分がThe 1975を最近ハマりだしたのにびっくりした。普段聞かないサウンドだけど、最近出してる曲ほとんど好きなで。特に「TWOTIMETWOTIMETWOTIME」。そして、Sheck Wesの「Mo Bamba」。その曲を聴く前に、プロデューサーの制作やプロダクション周りのドキュメンタリーのような動画を見て、それに感動して好きになったかも。


▷ありがとうございます。


【Playlist by Baths/Geotic】



Written by Amy.


SHARE