バンクシーの作品が原宿で買える! オークション「Harajuku Auction」開催決定。空山基やKYNE、田名網敬一ら日本人も出品

田名網敬一、アンディ・ウォーホル、空山基、KYNE、キース・ヘリング、蜷川実花、草間彌生作品なども出品される。
SHARE
2018.10.09 21:00

先週、ロンドンで行われたSotheby’sのオークションで、1億5000万円以上で落札されたアート作品が自壊するという衝撃の事態が起こり、大きな話題を呼んだ覆面アーティストBanksy。そんな彼の作品が出品されるオークション「Harajuku Auction」が11月3日(土)に原宿でも開催される。




話題のBanksy作品が購入できるオークションが原宿で開催


オークションは、日系企業SBIホールディングスのグループ企業のSBIアートオークションが主催するもので、Banksy作品では、「Weston Super Mare」、「Toxic Mary」、「Grannies」や、Andy Warholの代表作のひとつ「Cambell Soup Can」を彷彿とさせる、イギリスの大手スーパーチェーン「Tesco」のロゴが入ったトマトスープ缶をモチーフにした「Soup Can」など数点が出品される。





また先述のAndy Warholによる作品も数点出品されるほか、キース・ヘリング、蜷川実花、草間彌生など有名アーティストの作品の出品もあり。





ミュージシャンと縁があるアーティストの作品も出品


さらにかつて日本のバンド、スーパーカーのアートワークも手がけたことがある田名網敬一や、物議を醸したアメリカのラッパーTygaのアルバム『Kyoyo』のアートワークを手がけた空山基、シンガーのiriのアートワークを手がけたKYNEといったミュージシャンと縁があるアーティストの作品も出品されるほか、人気のストリート系ブランドSupremeとLouis Vuittonのコラボ大型トランクなども出品されるとのこと。

■関連記事:イラストレーター空山基がデザイン。「日本をディスっていない」とラッパーのTygaが物議を醸したアルバムジャケを説明




ちなみに今回のオークションで出品されるBanksy作品では、1番安い価格の「Grannies」でも推定落札価格は、60〜80万円と高額。そのため誰もが購入できるものではないものの、もし、”アートのためならお金に糸目はつけない”というなら是非こちらのリンク先でオークション参加方法を確認してほしい。


別日程でもBanksy作品が買えるオークション開催


なお、Banksy作品は、同社が10月27日(土)に開催する「Modern and Contemporary Art」にも出品される。そちらには「Souvenir Wall Section」や、Banksyがパレスチナに開業した”世界一眺めの悪いホテル”ことTheWalled Off Hotel関連の「Walled Off Hotel Boxset」などが出品されるとのこと。




こちらは推定落札価格は、10〜15万円と高額なものの、作品にはアーティストが選んだ”IKEAの額”やコンクリートの塊が付いてくるというBanksyらしいシニカルな内容になっているところも1周回ってなかなかクールなだけに、願わくば落札した瞬間に自壊しないでほしいものだ。


▶︎第30回SBIアートオークション|Harajuku Auction

開催日程:

2018年11月3日(土) 17:00 -


下見会:

2018年11月1日(木) 12:00-20:00

2018年11月2日(金) 12:00-20:00


会場:The Flat

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-16-13


written by Jun Fukunaga


source:

https://www.sbiartauction.co.jp/auction/catalogue/73

https://www.sbiartauction.co.jp/auction/catalogue/72


photos: sbiartauction.co.jp




SHARE