SSW・A.Y.Aとビートメイカー・Drivxsのコラボ曲「blue」MVが公開

メタリックな冷ややかさとメロウネスが共存するミッドチューン。MVはA.Y.A自らディレクターを務めた。
SHARE
2020.05.25 11:30

SSW・A.Y.Aとビートメイカー・Drivxsがコラボした楽曲「blue」のミュージックビデオが公開となった。



「blue」は、2018 年リリース「gravity」以来のシングルで、メタリックな冷ややかさと、メロウネスが共存するミッドチューン。


A.Y.A自らディレクターを務めたMVは、街ゆく人々や町並みの映像の断片に加え、曲のイメージそのままに、宇宙・近未来的な3D映像や、医療の最前線を彷彿とさせるクリップが挟まれている。


また、時折挿入されるA.Y.A自身のショットは、Zoomを使い彼女のベッドルームにて撮影されたもの。自粛下の完全とは言えない撮影環境を逆手に取ったローファイ風の質感と、PCやテレビ、ビデオの録画画面やポップアップウィンドウを介して現れる姿も相まって、その存在の非現実感が強調されている。





<シングル情報>




アーティスト:A.Y.A, Drivxs

タイトル:blue

レーベル:patric room

配信日: 2020 年 5 月 15 日(金)


楽曲配信リンク: https://linkco.re/ySx4V7c1





SHARE