AWAが再生中の楽曲の歌詞をビジュアライズする「LYRIC DIVE」を搭載。楽曲への没入感を高める新機能

リリックスピーカー・キャンバスが当たるプレゼントキャンペーンも展開中。
SHARE
2020.08.11 10:00

定額制音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」が楽曲に合わせて歌詞をリアルタイムにアニメーションさせる「LYRIC DIVE(リリックダイブ)」の提供をスタートした。リリックスピーカーを製造・販売する株式会社COTODAMAとのコラボにより実現。


LYRIC DIVEとは、COTODAMA社がリリックスピーカー体験をサブスクリプションサービス向けに開発した機能。アーティストが歌唱している箇所の歌詞のみを曲調などに合わせて、美しくビジュアライズしてリアルタイムに表示するものだ。


本機能の実装により、歌詞を読むものではなく、音と一緒に見て楽しむものへと変え、曲の世界観に没入し、一つひとつの楽曲に対する想いを深める体験が可能となる。





LYRIC DIVEの実装により、いままで再生したことの無い楽曲でも再生前にその楽曲のメッセージ性や曲調を可視化することができ、新しい音楽との出会いを加速させることが期待されている。





■「リリックスピーカー」プレゼントキャンペーン

 



LYRIC DIVEのリリースを記念して、「AWA STANDARD 年間プラン」利用者の中から抽選で2名に「リリックスピーカー・キャンバス(限定カラーモデル)」をプレゼントするキャンペーンもスタート。


▼対象者

「AWA STANDARD 年間プラン」を利用中(※)で、2020年8月11日(火)~2020年9月11日(金)の期間中にLYRIC DIVE機能を利用したユーザー。

※「AWA STANDARD 月間プラン」から「AWA STANDARD 年間プラン」に移行したユーザーも含む。


▼キャンペーンの詳細はこちらから

https://mf.awa.fm/lyricspeaker-gift





SHARE