Aviciiへスポーツ界からもトリビュート。アイスホッケー選手がAviciiカスタムヘルメットの着用を認められる

Aviciiの大ファンとして知られているNFLのゴールキーパー、Aston Forsbergによるトリビュート
SHARE
2018.09.25 02:00

今年4月に亡くなったAvicii。彼の死から半年が経とうとしているが、未だ人々の傷は癒えることはないようだ。リニューアルされた彼のホームページでは、ファンが追悼メッセージを登校できるなど、新たな取り組みも始まっている。


関連記事『Avicii公式サイトがリニューアル、追悼メッセージを投稿してトリビュートすることが可能に!


アイスホッケーのゴールキーパーがAvicii仕様のヘルメットでトリビュート



その前にNHLについて少し紹介


アメリカ4大スポーツのうちの1つNHL(ナショナルアイスホッケーリーグ)。NBAやMLB、NFLに比べると日本だと少し人気の薄いスポーツのように感じるが、白熱する点の取り合いに、会場に響くタックル音、北米を熱狂させていることは間違いない。去年NHL創設から100年目を迎えた歴史のあるリーグだ。


日本人プレイヤーの出場は2007年にデビューを果たした福藤豊選手のみで、彼の後をつぐ選手は未だ出てきていない。2003年生まれの井口藍仁選手が、NFL入りに期待されているがどうなるだろうか? 注目しておきたい。


Aviciiの大ファンでもあるAnton Fersberg


シカゴブラックホークスに所属するAnton ForsbergはヘルメットにAviciiがデザインされたヘルメットを公開した。彼はAviciiの死についてこう語っている。


「彼のドキュメンタリー(AVICII: TRUE STORIES)を見たよ。心を開いていったにも関わらず、彼が未だに必要な助けを得られていないと思うと胸が痛む。いつも彼の音楽を聴いていたし、大ファンだったんだ。自分にとって彼の顔をヘルメットにデザインすることにはなんの躊躇いもなかったよ」


ForsbergはAviciiに実際にあったことはないが、彼の音楽を聴いて育ち、深い思い出があることから決断したようだ。スウェーデン系のアーティスト、David Gunnarssonによってデザインされたこのヘルメットは、反対側にForsbergのペットである柴犬も一緒に描かれている。

written by Yoshito Takahshi


source: 

https://www.nhl.com/news/short-shifts-anton-forsberg-pays-home-to-avicii-with-latest-mask/c-300253784 


photo: Facebook Avicii



SHARE