「Always」でおなじみのR&Bグループ・Atlantic Starr(アトランティック・スター)を紹介!

1980年代を代表する名曲「Always」を歌うR&Bグループ・Atlantic Starr(アトランティック・スター)
SHARE
2018.09.27 01:30

1980年代を代表する・Atlantic Starr(アトランティック・スター)の名曲「Always」


Atlantic Starr(アトランティック・スター)というR&B音楽グループが1987年に発表した「Always」は1980年代を代表する世界的な名曲だ。そんな名バラード「Always」を通じて日本でも高い人気を誇るAtlantic Starrの軌跡を紹介する。



Atlantic Starrの結成からデビューまで


Atlantic Starrはアメリカのニューヨークで結成されたR&Bグループ。メンバーはボーカルのDavid Lewis(デイビッド・ルイス)キーボードのWayne Lewis(ウェイン・ルイス)パーカッション担当のJonathan Lewis(ジョナサン・ルイス)というLewis3兄弟が中心となっている。男性しか在籍していないグループではなく、女性ボーカルも在籍している点が特徴である。


1976年にデビューしたAtlantic Starrであったが、なかなかヒットに恵まれる事はなく、数年の時間が経過した。しかし、1982年に入って「Circles」というシングルがアメリカのR&B音楽チャートにて上位にランクインし、ようやく初のヒット曲が生まれる。同年に発表したアルバム『Brilliance』も全米R&Bチャートで首位を獲得し、1982年はAtlantic Starrにとって大きな飛躍の年となった。




女性ボーカルが替わる


Atlantic Starrは、男女ツインボーカル制を採用している点が大きな特徴である。そして、結成当初はSharon Bryant(シャロン・ブライアント)という女性が在籍していたが、様々な事情により彼女は1984年にグループを脱退。替わりにBarbara Weathers(バーバラ・ウェザース)という女性が、男性ボーカリスト・David Lewisの新たな相方を務めることになった。新女性ボーカルを迎え入れたAtlantic Starrは、1985年に「Secret Lovers」というヒット曲を生み出し、さらに知名度を上げた。そして、シングルを含むアルバム「As the Band Turns」も大ヒットを飛ばし、Atlantic Starrの人気はますます加速していく。




「Always」が全世界でメガヒット


1985年に発売した「Secret Lovers」というシングルと『As the Band Turns』というアルバムのヒットにより、一気にヒットの波に乗ったAtlantic Starr。そんな彼らは1987年5月に「Always」というシングル作品をリリースした。


アコースティックピアノではなくエレキピアノをフィーチャーしたバラード「Always」は素晴らしいメロディーと2人のボーカルの高い歌唱力にて全米総合チャート首位を獲得。さらに世界各地にて音楽チャート上位に入るメガヒットを記録し、聴くもの達をロマンティックな気分にひき込んだ。


なお、この見事な出来栄えのバラード曲「Always」は日本での人気も極めて高く、1980年代を代表する世界的大ヒット曲の一つだと評されている。そしてカラオケのデュエットソングとしても定番の人気を誇る。




Alwaysヒット後のAtlantic Starr


「Always」のメガヒットにより、世界的なR&Bグループにまで成長したAtlantic Starr。そんな彼らの活躍は1990年代に入ってからも続き、1992年にはAlwaysと似た雰囲気のスウィートなバラード「Masterpiece」という曲がアメリカにて大ヒットした。その後、1990年代後半に入ると活動のペースは緩やかになっていったものの、メンバーチェンジを繰り返しながら今日までグループは40年以上に渡って継続。


日本では2016年に来日公演が行われて、「Always」「Circles」など往年のヒット曲を続々と披露して公演を長年のファン達を喜ばせた。


photo: facebook


written by 編集部


SHARE