ASOBOiSM、「いいやつ」を“皿洗いが巻き起こすドタバタ劇”で表現した最新MV公開

監督は名那佐理、ポップでユーモアあふれるMVとなっている。
SHARE
2021.07.31 09:00

神奈川県横浜市は戸塚区出身のシンガー/ソングライター/ラッパー=ASOBOiSMが、7月30日(金)に約5ヵ月ぶりの新曲「いいやつ」を配信。ミュージックビデオも公開となった。





昨年発表したアルバム『OOTD』が“APPLE VINEGAR Music Awards 2021”にノミネートされたほか、最近では清水翔太、Seihoのアルバムにもそれぞれラッパーとして参加し、ミュージシャンからも高く評価されている彼女。


自身名義のシングル「いいやつ」は、Noと言えずに「いいやつ」を演じてしまう実情と本音を、軽快なトラップサウンドに乗せたキャッチーな1曲。作詞・作曲はASOBOiSM自身が手掛け、アレンジは村山晋一郎が担当した。


SNSでも「#皿洗いしかしてない」と予告投稿したミュージックビデオの監督は、「HAPPOUBIZIN」「Categorizing」で手腕を発揮した名那佐理。楽曲にこめられた“いいやつ”につきまとう複雑な想いを、ホームパーティーで率先して皿洗いをしてしまうASOBOiSMが巻き起こすドタバタ劇(映像後半に注目)でポップに描いた、ユーモア溢れる作品となった。







■「いいやつ」各配信サービス

https://orcd.co/iiyatsu


■ASOBOiSM SNS

Twitter: https://twitter.com/asoboism


Instagram: https://www.instagram.com/asobo_ism/


HP: https://asoboism.wixsite.com/official


■ASOBOiSM SHOP

https://asoboism.thebase.in/





SHARE