DOMMUNEとau 5G(KDDI)がタッグ、渋谷5GエンターテイメントプロジェクトのAR技術を導入した拡張現実化ライブ実施へ!

6月14日(日)にFISHMANSが出演するAR LIVE「INVISIBILITY」の有料配信が行われる。
SHARE
2020.06.10 10:00

世界的評価を誇るライヴストリーミングスタジオ「DOMMUNE」とau 5G (KDDI)がパートナーとなり、最先端テクノロジーを活用した5G時代の配信型スタジオ「SUPER DOMMUNE tuned by au5G」を渋谷パルコ内にオープン。新型コロナウイルスの影響でエンターテイメント活動がしばらく制限されていた中、ついに緊急事態宣言が明けて「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」と最初のコラボ企画 AR LIVE「INVISIBILITY」が6月14日(日)に配信されることが決定した。



FISHMANSを迎え、5GのAR技術を導入した拡張現実化ライブ実施  


当日のライブ配信に登場するのは、ヴォーカリストの佐藤伸治が1999年に惜しくも亡くなるも、その後21世紀に入ってなお多くのミュージシャン、クリエイター、新世代リスナーからの熱い愛を集め続けている孤高のバンド、FISHMANSだ。  


レゲエ、ダブ、ロックステディを基調に、ロック、ファンク、ヒップホップなどさまざまな要素を溶け込ませたハイブリッドなサウンドと、その上でヴォーカリスト、ソングライターの佐藤伸治は、ごく自然で、明け透けで、人生の核心をついた世界を描きだしてきたことで知られる。また2005年以降は、ドラマーの茂木欣一を中心に不定期ながら各地フェスなどでライブを行ない、未だ新たなリスナーからの支持を広げている。 


今回のライブは「SUPER DOMMUNE tuned by au5G」の完全無観客フロアにて、「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」(au 5G)のAR技術を導入した拡張現実化ライブとして行われる。”「この世のものすべてには実体がなく、同時に、その実体のないものが縁によって、目に見える存在になっている」そして、完全無観客で執り行われるこの儀式は、ARを纏ってサイバースペースに立ち現われる”という歴史的超越AR体験を保証されるライブでは、"オンラインで繋がった人間同士の魂と身体の高揚が、音楽の力によって連帯意識と化す"という触れ込みだけに、どのようなライブパフォーマンスになるか今から気になるところ。


DOMMUNE開局10年初の有料配信チケットは2500円で販売中  


なお、ライブ配信は当日の21時30分から23時まで実施。DOMMUNE開局10年初の有料配信チケットは2500円で販売される。また今後も「SUPER DOMMUNE tuned by au5G」は「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」(au 5G)のテクノロジーを駆使した音楽に限らないライブエンターテイメントを渋谷から世界へ発信していくとのことなので、これからの展開も楽しみだ。



【イベント情報】

名 称:FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」

日 時:2020年6月14日(日)21:30-23:00

会 場:SUPER DOMMUNE tuned by au5G

料 金:2,500円(ZAIKO DOMMUNE CH にてチケット販売)

LIVE:FISHMANS(Dr、Vo:茂木欣一、Ba:柏原譲、Key:HAKASE-SUN、G:木暮晋也、G:dARTs、En:ZAK)

視聴URL:http://www.dommune.com


【プログラム紹介】


「みえない」存在とつながり続け進化を重ねる孤高のバンドFISHMANSの完全無観客・拡張現実LIVE!!!

FISHMANS AR LIVE「INVISIBILITY」


私たちはポジティヴな想像力を総動員し、ポストパンデミック以降の世界ヴィジョンを手探りでイメージする為の実験的プログラム「み・え・な・い・も・の」を開始した!!!!!!!「み・え・な・い・も・の」とは、宇宙の果て、超異次元、空気、闇、熱、音、時間、気、そしてウイルス、人の心、未来….私たちはそんな「み・え・な・い・も・の」と向き合って、太古の昔からこれまで進化し続けてきたのだ。ゆえにWith/Afterコロナの世界においても、与え合い、分け合い、助け合い、慈しみ合いながら、想像力を創造力へと深化させれば、必ず調和のとれた未来を創ることができる...できるに違いない...いや、できるはずだ。そして私たちはそれら全てのプロセスを"芸術"と呼べば良いのではないか?

「み・え・な・い・も・の」第一回目の<第二部>21:30~は何とあの伝説のバンド=FISHMANSが渋谷PARCO9F SUPER DOMMUNEの完全無観客フロアに登場し、フルセットのライヴに挑む!タイトルは「INVISIBILITY」そう「み・え・な・い・も・の」である!ヴォーカリスト佐藤伸治が1999年に惜しくも亡くなり、その後21世紀に入ってもなお新たな展開をみせるFISHMANSは「みえない」存在とつながり続け進化を重ねる孤高のバンドであると云えよう。そう、佐藤伸治の身体こそ見えないが、その存在は魂をむき出し、FISHMANSの精神的支柱としてそこに脈打ち続ける….。上昇したり、下降したり、遅くなったり、速くなったり、すべてのものにはサイクル(脈)がある。

更に今回はAR LIVE「INVISIBILITY」のタイトルが示す通り、何とDOMMUNEが所属する"渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト"とのコラボによりFISHMANSのライヴを拡張現実化する!!!!! イカれちまった夜の色即是空…そう、ARとは、大乗仏教の真髄ではないか?「この世のものすべてには実体がなく、同時に、その実体のないものが縁によって、目に見える存在になっている」そして、完全無観客で執り行われるこの儀式は、ARを纏ってサイバースペースに立ち現われる。オンラインで繋がった人間同士の魂と身体の高揚は、音楽の力によって連帯意識と化すのだ!!!!! いま、コロナウイルスを前にして、私たちにはどんな連帯ができるだろうか?そして、どんな儀式で立ち向かうことができるだろうか?輪になるのか?輪の内側か?外側か?空中か?それとも孤高を研ぎ澄ますのか?世田谷か?日本か?それとも宇宙か? でも絶対、窓はあけておくんだよ….いい声きこえそうさ…..


●Text by <ZAK(IAF)+宇川直宏(DOMMUNE)+塚田有那(Whole Universe)>

●「INVISIBILITY」AR VISUAL Presented by 渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト(au 5G) & SUPER DOMMUNE tuned by au 5G


written by Jun Fukunaga





SHARE