OutkastのAndré 3000、母の日に両親へ向けた新曲をドロップ James Blakeの泣ける旋律に感動

ゼロ年代に一世風靡したヒップホップグループ・OutKastでも活躍するAndré 3000がSoundcloud上に新曲2曲をアップロードした。彼の両親に向けて作ったという今回、もの寂しいムードが漂うものに。
SHARE
2018.05.24 03:57

2000年代に大ヒットした『Hey Ya!』でお馴染みのヒップホップユニットOutKast(アウトキャスト)のMC、André 3000(アンドレ・3000)が新たな楽曲とともに帰ってきた。



亡くなった両親に向けたラブソング


5/13、Soundcloud上に突如としてアップロードされた『Me&My(To Bury Your Parents)』、『Look Ma No Hands』の2曲。





『Me&My(To Bury Your Parents)』はリリックありの作品で、亡き両親との思い出について回想するバラードだ。もう両親と会うことができないという喪失感を昇華するカタルシスのようになっている。


『Look Ma No Hands』はどこか悲しげで、はかなさも感じられるインストゥルメンタル・ジャズだ。この曲では、ミレニアル世代でも突出した音楽の才能を持つJames Blake(ジェイムズ・ブレイク)をピアノに起用している。また、Andréはどちらの曲でも、バスクラリネットを演奏している。


どちらも母の日にちなんで、両親に向けたトラックとして公開された。彼の母親は2013年に、父親は2014年に亡くなったそう。


Instagramには、母の最期の言葉が


新曲の発表に合わせて、Instagram上では彼の母親とのメールでの最期のやりとりが公開されている。


 

 こちらは、2013年の彼自身の誕生日に、母親から祝福のメッセージが送られてきた際にスクリーンショットしておいたもののようだ。愛情が込められたあたたかい文章に心打たれる。


さらに別の投稿のキャプションに、彼は「母の日おめでとう。カードでもディナーでも花でもなんであれ、どんなギフトもとても喜ばしいものなんだけど、親にとって一番のプレゼントはただ子供たちが無事で暮らしてるのを知れることなんだ」と、自身の親心について記している。



 

突然の新曲の知らせは、ハートウォーミングで愛にあふれており、ファンにとって最高の贈り物となっただろう。どうせなら新譜も期待したいところだが、現状その様子はなさそうだ。


written by Kenji Takeda

source: http://www.factmag.com/2018/05/14/andre-3000-new-music-look-ma-no-hands-me-and-my/

https://pitchfork.com/news/andre-3000-releases-2-new-songs-for-mothers-day-listen/

https://pitchfork.com/reviews/tracks/andre-3000-meandmy-to-bury-your-parents/

photo: Soundcloud



SHARE