東京発の音楽ユニット、am8が「iDoM -Full ver.- ft.XAI 」をリリース&リリックビデオを公開

コロナを通じて世の中が変化している中、音楽家としての観点から警笛を鳴らす強いメッセージが込められた楽曲。
SHARE
2021.02.02 04:00

2020年突如として出現した東京発の新しい音楽ユニット、am8(エーエム・エイト)が「iDoM -Full ver.- ft.XAI 」をデジタルリリース。


連続リリースとなる5ヶ月目の本作「iDoM -Full ver.- ft.XAI 」は昨年12月2日にリリースされたアルバム『iDoM』にショートバージョンのような形で収録されていた、アルバムタイトル同名の収録曲「iDoM ft.XAI -trailer ver.-」の完成版としての位置づけとなる。


世の中がコロナを通じて多くの場面で変調を受けている様々な事象に対して、音楽家としての観点から警笛を鳴らす、強いメッセージが込められた楽曲。


ゲストボーカルはアルバム収録バージョンと同じく、シンガーのXAI(サイ)が担当。日本人離れした個性的な声と、スキルの高いディープなボーカルパフォーマンスで、楽曲に独特な雰囲気を添えている。


またリリックビデオも公開された。本作はam8のメンバー自身で演出・監督・制作を行なっている作品。楽曲のシリアスさを、さらにアピールする力強く心に響く映像世界が綴られている。



XAIコメント




iDoM full versionが完成しました!

2020年という年を終えて、傷付いたり焦れたり、胸のなかでコントロールできずに暴れるものを包み隠さず素直に歌にしてみたら、前回とはまた全く違った、エモーショナルな表現になりました。

iDoMが引き出してくれました。

ぜひ聴いていただきたいです。


XAI


am8コメント




世界レベルで起きている多くの悲しみや苦しみ、日常的に起こる人間関係の軋みや歪み、得体の知れない状況を受け入れなきゃいけない生活…。出口は見えないこのリアルは、まだ続くのかも知れません。様々な事情や都合の苦しい時代は、良くも悪くも「ニューノーマル」という言葉に都合良く封じ込められたかの様にも感じます。


「音楽が何かを救う事が出来る」といった類いの思想や行動は余り好きではありません。けれども、今向かうべき気持ちのベクトルを僅かでも照らす事くらいは、我々の音楽でも出来るかも知れない。


iDoMは、そんな「挑戦」のプロジェクト。

この曲はXAIによって見事に歌い上げられた、am8流「静かな反骨精神ソング」かも知れません。




am8がゲスト出演した「shibuya OIRAN warp up Radio」も併せてチェックを。


shibuya OIRAN warp up Radio

12月11日放送回:ゲストam8

▶https://block.fm/radios/17




【リリース情報】




アーティスト名: am8

『iDoM ft.XAI -trailer ver.-』

タイトル: iDoM ft.XAI -trailer ver.-

Release: 2021.2.3

Format: Digital

Label:Alfa Beta Records


Track:

1.  iDoM ft.XAI -trailer ver.-


配信リンク

https://FRIENDSHIP.lnk.to/iDoM_Full


【アーティスト情報】


Instagram:https://www.instagram.com/am8_official2020/?hl=ja


Twitter : https://twitter.com/am8__official


YouTube official channel : https://www.youtube.com/channel/UCQO1aT-1c0mj0HPyWFJh5Lw


【FRIENDSHIP.】

https://friendship.mu/





SHARE