東京を拠点に活動するSSW・AKIRAが1st Single「cloud No.9」をリリース。楽曲プロデュースはSam is Ohm

リリース日20時にはMVがプレミア公開される。
SHARE
2021.02.17 04:00

東京を拠点とするシンガーソングライターのAKIRAが2月17日、1stシングル「cloud No.9」をリリースした。




楽曲提供はKick a Showなどのプロデューサーでお馴染みのSam is Ohm、マスタリングエンジニアは藤井風やVaundyを手がけるTsubasa Yamazaki(Flugel Mastering)、アーティストイメージ及びジャケットはILLUSTRATION2021に掲載されている人気イラストレーター凪によるもの。 


また、モデルのSHONOをキャスティングした同曲のMVは、2月17日20:00よりプレミア公開される。



3月末にはSam is OhmがオールプロデュースするEPも発売予定。今後の活躍が楽しみだ。





【リリース情報】




・アーティスト名:AKIRA

・タイトル:cloud No.9

・リリース:2021年2月17日(水)

・リリースフォーマット:デジタル配信のみ

・販売方法:ダウンロード/ストリーミング

・販売価格:260円

・配信各社URL

https://linkco.re/hSeevncx



【プロフィール】




AKIRA

SSW(singer song writer)

2021年都内を拠点に活動を開始。

black musicに影響を受け、日本語に拘り言葉を紡ぐ。

独自の視点から溢れた歌詞とメロディーは

日本語という言語の奥行きを感じさせ、リスナーの感性をくすぐる。

「海外の人が自分の曲を聴いて日本語に興味を持つきっかけになれば」と本人は語る。

2021年2月17日に1st single「cloud No.9」をrelease。





SHARE