R&Bシンガーaimi、2nd EP『Changed 4 Good』を2/24リリース

リードトラックの「KMHH」リリックビデオも公開。
SHARE
2021.02.17 03:00

2020年突如シーンに現れた新鋭R&Bシンガーソングライターaimiの2nd EP『Changed 4 Good』が2月24日(水)に配信リリース。



デビューEP『Water Me』から9ヶ月、サウンド・歌唱・ソングライティングともに進化した渾身作。R&BプロデューサーShingo.Sが織りなす最先端のサウンドは現行のUS R&Bシーンに引けをとらない仕上がりとなっている。


先行シングルの「Fight No More」「The Wave feat. Furui Riho」を含む5曲を収録。




“Changed for Good”は「良い方に/永遠に変わった」という二つの意味があり、昨年5月にaimiとして再スタートを切り、経験してきた環境や心情の変化を受け入れ、全て良い方向に繋げていくという想いが込められている。


リリース日20時にはリードトラック「KMHH」リリックビデオが公開される。「KMHH」は“Keep My Head High(上を向いていく)”の略で、コロナが明けたらロサンゼルスに音楽修行に行きたいというaimiのリアルな心情をユーモラスに歌い上げたアップチューンに仕上がっている。




【関連記事】

aimi インタビュー|新鋭R&Bシンガーのこれまでとこれからを紐解く“3枚のアルバム”




【リリース情報】




2nd EP『Changed 4 Good』

発売日:2021年2月24日(水)

※2月17日(水)0時 先行販売開始

https://orcd.co/changed4good


<収録曲>

1. Fight No More

2. On You

3. The Wave feat. Furui Riho

4. Back in Luv

5. KMHH


【プロフィール】




aimi

コンテンポラリーR&Bシンガーソングライター。千葉県成田市出身。幼少期にソウルやディスコミュージックを聴き始め、90's, 00's R&Bに影響を受ける。学生時代に留学先のイギリスマンチェスターでライブオーディションに出場し、アジア人として初優勝。歌手の道に進むことを決意する。長年のライブ活動と自主制作を経て、2020 年『aimi』として新たなプロジェクトを始動。 2019年、音楽プロデューサーShingo.Sとの出会いをきっかけに、楽曲制作をスタート。2020年5月にリリースしたデビューEP「Water Me」がiTunes R&B/ソウルチャートで初登場1位を獲得。リード曲「Sorry」が J-WAVEのSONAR TRAXに選ばれ、パワープレイされる。楽曲は 英語と日本語両方で制作しており、国境を越えた音楽活動を目指し、精力的に活動している。2021年1月よりblock.fmにてDaBookとDJ AKITO(Chilly Source) とR&Bプログラム『Vibe-In Radio』のパーソナリティを務める。また disk union 公式サイトにてR&B楽曲を紹介する連載コラムも担当。


【HP】

https://www.aimimukohara.com/


【SNS】

https://twitter.com/aimi_music

https://www.instagram.com/aimimusicofficial/

https://directone.jp/fan/artists/loveocean





SHARE