「Ableton Meetup Tokyo」3周年イベント、渋谷で開催! ゲストにiwamoriの森谷諭、恒例のAbleton駆け込み寺も開山

Ableton認定トレーナーが登壇、必聴のアイデアを紹介! ビギナーからヘビーユーザーまで欠かせないイベントを見逃すな。
SHARE
2018.10.08 03:00

「Ableton Meetup Tokyo」3周年イベント


作曲やアレンジ、DJだけでなく、メディアアートなど音楽以外の分野にも幅広く使用されている音楽制作ソフトウェア「Ableton Live(エイブルトン・ライヴ)」。そのユーザー・コミュニティーイベント「Ableton Meetup Tokyo」が3周年を迎え、10月19日(金)に渋谷にある「Time Out Cafe & Diner」にて周年イベントを開催。7月に新しく生まれたAbleton認定トレーナーを全国から招き、さらにゲストとしてサウンドアーティスト/作曲家の大黒淳一、エレクトロポップユニット「iwamori(イワモリ)」にて歌とプログラムを担当する森谷 "3104"諭も登壇。


「自分が得意とするLiveの使用方法」をプレゼンテーションするミートアップを、隔月で開催しているAbleton Meetup Tokyo。今回、大黒淳一は作曲の時間管理術=Timeboxingのコンセプトを用いて、Simplerで素早くアイデアを音楽にしていく作曲錬金術を紹介。森谷 諭は「曲完成に向けてラストスパート3連発」というタイトルで、楽曲のアレンジで煮詰まったときの対処法を紹介する。


Ableton Live初心者からヘビーユーザーまで、この機会に知識を深めるまたとないチャンスだ!





Ableton Liveとは?


現在バージョン10までリリースされているAbleton Live。音楽ソフトに親しい人は一度は名前を聞いた事があるであろうAbleton Liveは作曲、アレンジ、DJなど幅広く使える音楽ソフトだが、その多様性から一言で説明するのは難しいので基本的な機能を紹介しておく。


作曲することにおいてAbleton Liveでは「打ち込み」「サンプリング」の2つの手法を駆使する事ができる。「打ち込み」では初めから収録されている音ネタや、インターネット上に公開されているフリー素材、さらにはNative Instruments社がリリースしている100GBを超える容量をもつ即戦力ソフトシンセ集「KOMPLETEシリーズ」などを組み合わせることで、オリジナルの曲を作ることができる。


「サンプリング」では音ネタを、ボタンひとつで自動的に音ごとに分解してパッドに割り当てる「スライス機能」(Ableton Live、Ableton Suite以上のみ)がついており、HIPHOPのビートメーカーにとってお馴染みのサンプラー「MPCシリーズ」のようにサンプリング音源をスライスすることができる。また、オーディオインターフェイスから録音すれば、レコードや人の声などもサンプリングすることが可能だ。


またオーディオインターフェイスにマイクをつなげば、ヴォーカルをレコーディングすることも可能。さらにイコライザー、コンプレッサーといったエフェクターを使用する事で楽曲のアレンジやエディットも行うことができる。

 


作曲ソフトとしてのイメージが強いAbleton Liveだが実際のDJプレイにも生かす事ができる。liveでは「マスターテンポ(音程そのままに曲のBPMを変更させる機能)」が備わっており、マスターテンポを設定すると、読み込んだ楽曲ファイルのBPMを自動で検出し、全ての曲をマスターテンポに合わせることができます。 さらにDJ用に作ったliveオリジナルのループ機能「Drumloop」「Bassline」によって、あらかじめミックス用にトラックを組んだり、ミックスにネタを準備したりすることが可能。DJ用の仕込みとして大いに活躍する機能だ。




これらの機能を駆使する事でオリジナリティの高いライブプレイをする事ができ、この多様性がAbleton Liveがアーティストにとって人気の理由だろう。



毎回恒例のパネルディスカッションでは「Liveを使う時の心構え」というテーマで、新しい認定トレーナーを招いてディスカッションを展開。またアニバーサリー恒例のAbleton駆け込み寺も開山し、Ableton Liveの様々な質問に答えてくれる。


かゆいところまで手が届くであろう今回のAbleton Meetup Tokyo。詳細は下記のFacebookページから。



Facebook イベントページ

Ableton Meetup Tokyo Vol.21 3rd Anniversary Special


日時: 2018年10月19日(金曜日)開場 18:00

会場: Time Out Cafe & Diner

料金: 2000円/学生無料(入口で学生証を提示)


written by #BsideNews


source:

https://www.timeoutcafe.jp/information/2018/09/27/817

https://www.otaiweb.com/al/introduce.html


photo: facebook


SHARE