ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    A-beeが約5年ぶりとなる新曲「Layered Line」をリリース

    2023/01/25 (Wed) 17:30
    block.fm編集部

    人気アーティストへの楽曲提供や『スター・ウォーズ:ビジョンズ』などにも携わる作曲家。サンレコでは楽曲解説インタビューが掲載中。

    この記事をシェア

    作曲・編曲家として、嵐、 Hey! Say! JUMP、ケツメイシなど人気アーティストへの楽曲提供を行いながら、CM音楽、アニメ作品『スター・ウォーズ:ビジョンズ』「TO-B1」や、ドラマ「君と世界が終わる日に」のサウンドトラックを制作するなど、様々な音楽シーンで活躍をしてきたA-bee (アービー)が、自身のリリースとしては約5年ぶりとなる新曲「Layered Line」をリリースした。

    常に卓越したサウンドでクライアントワークスを行う傍ら、2007年に自身のデビューアルバムをリリース以来、過去6枚のアーティストアルバムをリリースし、独自の音楽スタイルを追求するA-bee。

    最近では北京出身のポップアーティスト静電場朔(セイデンバサク)や、シンガーソングライターimmi(イミー)などと一緒に、音楽とアート創作を行う日中クリエイターによるコレクティブ「DiAN (DiAN RADiO)」のメンバーとしても国内外で活動を行っている。

    今回の新曲「Layered Line」は、遊びココロ溢れる緻密な構築サウンドが凝縮された、独自に築いてきた自身の音楽スタイルを象徴するような純度100%のA-beeオリジナル楽曲となっている。

    なお、今回の楽曲は雑誌「サウンド&レコーディング・マガジン」2023年3月号(1月25日発売)の特集「オーディオ加工に首ったけ~7人の匠が明かす珠玉のテク28」にてA-beeの解説インタビューと共にそのサウンドマジックを垣間見れる楽曲となっている。

    【リリース情報】

    A-bee_Layered_Line_JKT
    アーティスト名:A-bee (アービー)
    タイトル:Layered Line (レイヤード ライン)

    Linkcore: https://linkco.re/XDvzP5dN

    Written & Produced by A-bee

    関連タグを見る:

    この記事をシェア