YouTubeでハッキング!? 人気アーティストのMVが次々に書きかえられる事件が発生

4月10日、アメリカの主要ミュージックヴィデオサイトVevoが公開するミュージックビデオの一部がハッカーによって書きかえられる事件が起きた! ハッカー達の狙いは何?
SHARE
2018.04.12 13:00

ハッキングなんてドラマの中の出来事、みたいに思いがちだけど、意外と身近に起こるかも。


マドンナからエミネムまで、アメリカで活躍するアーティストのMVを配信するエンターテイメントカンパニーVevo。アメリカ時間の4月10日朝、彼らがYouTubeで公開する楽曲の一部がハッカーによって書きかえられたらしい。



テイラー・スイフトのMVに銃を構える男たち!? 被害を受けた人気アーティストたち


アメリカBBCの発表によると被害を受けたのは、シャキーラやセレーナ・ゴメス、ドレイクにテイラー・スイフトなど人気アーティストのMV。


彼らのMVのタイトルは書き換えられ、サムネイルには不気味な銃を構えた男たちの姿が…。こ、怖すぎる。




その中でも、最も被害が大きかったのが、先日50億回再生を突破し、YouTubeで最も再生回数の多いMVとなったルイス・フォンシとダディ・ヤンキーの「Despacito」。あまりの事態に一時的に削除状態になったとか。



被害は未だ続いている!


レディ・ガガのツイッターによると、4月11日、正常に復旧したかに思えた彼女のVevo チャンネルが再びハックされたらしい。



ジャスティン・ビーバーやリアーナなど一部人気アーティストのVevo チャンネルも4月12日12時現在、休止中になっている。




ハッカー達の狙いやハッキング経路とは?


今回、ハッキングに関わったのは、Kuroi’sh とProsox という二人のハッカー。事態発覚後、二人を名乗るツイッターアカウントに今回の事件についての書き込みが投稿された。


Prosox によると今回の一件、ただのいたずらなんだとか。いたずらで世界中を大騒ぎにするとは。なんと人騒がせな…。



そしてKuroi’sh の投稿によると今回の一件、Vevo のウェブサイトを経由してハッキングを行なったそう。




Vevo は昨年の9月にもハッキング被害を受けたばかり。影響力が大きいだけに、今回の事件を機に脆弱性を改善し、ハッキング被害を未然に防いでほしいものだ。



参考:

https://pitchfork.com/news/youtube-hackers-target-drake-taylor-swift-more-report/

http://www.bbc.com/news/technology-43712137

https://www.theverge.com/2018/4/10/17218512/youtube-hack-despacito-vevo-music-videos

https://www.theverge.com/2017/9/15/16315870/vevo-hack-celebrity-files-ourmine-posted


Written by Kotona Hayashi

Photo:The Verge, YouTube



SHARE