【速報】Porter Robinson、別名義「Virtual Self」での来日ライヴイベント開催を発表!!

昨年始動したPorter Robinson別名義Virtual Selfが、5月に東京でライヴを行うことを発表した。
SHARE
2018.04.11 05:01

人気EDMプロデューサーのPorter Robinsonが昨年から別名義で始動させた新プロジェクト「Virtual Self」として、来日。5月31日(木)に東京・赤坂BLITZにてライヴを行うことを発表した。 


00sトランスやハードコアをコンセプトにした「Virtual Self」来日  


これまでに日本のアニメやゲームから強い影響を受けていることを明かしているPorter Robinsonだが、Virtual Selfでは、”00sトランスやハードコア”サウンドをコンセプトにしているため、ソロ名義とはまた違った魅力がある。  


■関連記事:ポーター・ロビンソンの別名義曲を使った改造「ダンスダンスレボリューション」が鬼音ゲーでヤバい 


また昨年のプロジェクト開始以来、すでに高速ビートが炸裂するトランシーな「Eon Break」や「Particle Arts」、プログレッシヴハウス系の美しいシンセとメロディーが印象的なハウスチューン「Ghost Voices」などイケてる音源もリリース済。いずれのトラックも質が高く、MVで見せるプロジェクトのイメージに沿った近未来感のあるSFテイストの映像も魅力的だ。




トランスから宇多田ヒカルまでをミックス  


さらに今年に入ってからVirtual Self名義でのDJミックスが、BBC Radio 1の人気ラジオホストであるAnnie Macの番組でオンエア。同ミックスは5分と短い収録時間ながら、VIRTUAL SELF自身のトラック以外に、トランスやプログレッシヴハウス、さらには宇多田ヒカルの「Simple & Clean」のリミックスまでが短い時間で矢継ぎ早いにミックスされていく圧巻の内容になっている。



Porter Robinson名義同様ライヴに期待 


Porter Robinsonとして来日時も最新のテクノロジーを用いた圧巻のステージパフォーマンスを披露し、日本のファンを魅了してきただけに、今回のVirtual Selfとしてのライヴに対する期待はもちろん大きいはず。




イベントの詳細はこの記事を執筆している時点ではまだ明らかになっていないが、気になる人はPorter RobinsonとVirtual SelfのSNSや公式サイトをチェックして、情報のアップデートを見逃さないように!!



参考:

https://twitter.com/porterrobinson/status/983904645847269376


Written by Jun Fukunaga

Photo: Porter Robinson Twitter




SHARE