「ハン・ソロ」新予告編とポスター公開!! 血沸き肉踊る宇宙版西部劇であることが判明

「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ「ハン・ソロ」のUS版2ndトレーラーが登場した!! 6月の映画の予習をしておこう!!
SHARE
2018.04.10 03:30

6月に公開される「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ映画「Solo: A Star Wars Story(邦題:ハン・ソロ)」の二つ目のトレーラーが公開されたぜ!!


この映画は『 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」』でハン・ソロ(オリジナル役はハリソン・フォード)がルーク・スカイウォーカーやレイア姫と出会うさらに前、若かりし日のハン・ソロを知るための映画だ。ソロ役にはオールデン・エアエンライクが起用され、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞受賞の名匠ロン・ハワードが監督をする。


男性にも女性にもファンがいることでも知られる“愛すべき悪党”ハン・ソロとの過去ということもあり、シリーズファンはピクピク反応しちゃってるんじゃないの?


生涯の相棒チューバッカ(役、ヨーナス・スオタモ)、悪友ランド・カルリジアン(役、ドナルド・グローヴァー)、そして今後愛機になるミレニアム・ファルコン号…それらとソロと結びつける物語が…幕を開ける。




『ハン・ソロ』US版予告でワクワク



トレーラーでは『ゲーム・オブ・スローンズ』でデナーリス・ターガリエンや『ターミネーター:新起動/ジェニシス』でサラ・コナーを演じたエミリア・クラークが役をする謎に満ちた美女キーラの台詞から始まる。


もしかしたら今作では、ソロがレイア姫に会う前のロマンス相手かも知れないと個人的にはワクワクする。


ソロの盗賊の師匠になるトビアス・ベケット(役ウディ・ハレルソン)や彼と共に行動する女性ヴァル(役、タンディ・ニュートン)そして、若かりし日のランド・カルリジアンなどが予告編で見られた。


また、今回のはランドの相棒ドロイドとして登場する女性ドロイドL3-37(役、フィービー・ウォーラー=ブリッジ)が結構しゃべってくれていた。




そして、このトレーラーと一緒ぐらいに公開された新ポスターでもあるように、このメンツが今回の主要キャラクターなのだろう。


さらに予告編1:38あたりのやり取りで、チューバッカ自らが190歳と告白するシーンがある。これにより、今作が「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」よりだいたい10年ほど前の話であることが分かる。


10年であそこまでダンディーになってしまうのか…宇宙の神秘。 そして、ウーキー族、長生きだなー。




いくつかのシーンをピックアップ



予告開始速攻見られる上空に浮かぶコイツは、制作中のスターデストロイヤー? 何かしら劇中で絡んできてくれたら嬉しい。




前のトレーラーでも気になっていた先割れしてないミレニアム・ファルコン号。シリーズお馴染みの形ではないので気にはなっているモノの、今後何かしら先が割れて形状が変わるのだろうか?




愛銃のブラスター中もチラッとでている。




キーラ役のエミリア・クラークさん、美しいですわ。ソロと親しげに話していることから古くからの知り合いなのか?




列車の上で行われる戦闘シーンでは、ハラハラドキドキが待っていそう!!




チューバッカと別のウーキー族との別れのシーンっぽいけど…これは…?




・



まだ映画公開まで2ヶ月以上先の本作(アメリカでは5月25日)。映画公開まで間にトレーラーが(もしかしたら)いくつか出るかも知れないので、ソレを期待して日本ファンは待つしか無い。


それにしても美女にガンマンに列車での戦闘シーンとか…この要素はまさに西部劇!! そこに宇宙が合わさって、それでいてスター・ウォーズ…絶対面白いじゃん!!


「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ「ハン・ソロ」は6月29日(金)に全国ロードショー。乞うご期待。


参考:

https://www.instagram.com/starwars/


https://www.facebook.com/SoloStarWarsStory




Written by kissaten
Photo:YouTube




SHARE