マルチタレントなインスタ女王! Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)のオススメ曲

歌手・モデル・女優と活躍するSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)とは
SHARE
2018.05.27 06:02


歌手・モデル・女優と活躍するSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)とは


1992年アメリカ合衆国テキサス生まれのSelena Gomezは、ディズニーチャンネル出身でティーンに絶大な人気を誇る女優でありながら、大物歌手としても活躍し、さらにモデルとして人気のあるマルチタレントなセレブリティだ。ユニセフ親善大使も務め、インスタグラムのフォロワーは1億人を遥かに超えている。




Selena Gomezのキャリアとオススメの曲


アメリカのテキサスでメキシコ人の父とイタリア系アメリカ人の母の元に生まれたSelena Gomezは、劇場演劇に出演していた母の影響で演技に興味を持ち、7歳から子役としてテレビドラマ「バーニー&フレンズ」でTVデビューする。その後、映画「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」に端役として出演。翌年2004年にディズニーチャンネルに見出されて、知名度を増していく。2008年には8人の子役スターランキングに選ばれて、多芸多才なティーンとして有名になる。


音楽活動もスタートし、出演している作品や映画のサウンドトラックをレコーディングする。映画「ティンカーベル」に収録された「Fly to Your Heart」という曲が、Selena Gomezのアーティストとしてのスタートだったといわれている。この曲は明るくて夢のある音楽で、映画の希望に溢れた雰囲気と、若々しく美しい歌声がマッチしている。2013年になるとソロ活動を開始して初のアルバム「スターズ・ダンス」をリリースする。「スターズ・ダンス」は可愛らしい歌声と現代的なトラックがクールで、スタイリッシュな一曲に仕上がっている。リリースするとすぐに全米アルバムチャートで1位を獲得し、その才能と人気ぶりを見せつけた。






2015年リリースの「グッド・フォー・ユー」という曲は、スローで落ち着いた大人びたナンバーで、セクシーな歌声が耳に響く。ミュージックビデオではTシャツ1枚という姿でセクシーな色気を振りまき、大人になったSelena Gomezの魅力を見せつけている。「グッド・フォー・ユー」は、31の国と地域でiTunes1位に輝いている。同年リリースした「Hands To Myself」という曲では、可愛らしさとセクシーが共存している歌声で、軽快なトラックの中で恋する少女の気持ちをストレートに歌詞にしている。




2016年には、Charlie Puthとコラボレーションした新曲「We Don’t Talk Anymore feat Selena Gomez」をリリース。切なくも優しくて聴きやすいメロディーラインで、セクシーな2人の歌声が軽やかに響いてくる。世界的にスマッシュヒットになった楽曲で、全米ビルボードではロングランとなった。同2016年には来日ツアーも敢行し、東京国際フォーラムで1万人のファンを感動させている。2017年には、超人気DJのZeddとコラボレーションした新曲「I Want You To Know ft. Selena Gomez」をリリース。キャッチーで気持の良いEDMサウンドで、踊りやすいダンサンブルなトラックとともにキレのある歌声を響かせて、世界中のクラブシーンを席巻した。




マルチアーティストSelena Gomez


子役からスタートして活躍してきたSelena Gomezは、女優としてもティーンから絶大な人気を集め、歌手活動でも世界中のチャートを席巻して、数多くのリスナーを感動させてきた。モデルとしても活躍するSelena Gomezの行動はすべてが注目を集め、彼女のインスタグラムには世界中の1億3500万人以上がフォローしていて、トップフォロワーとしてインスタ界の女王にも君臨している。さらにユニセフ親善大使としての仕事も喜んで行っているSelena Gomezは、外見も内面も美しく多才で魅力的なセレブリティだ。今ではベイビーフェイスの子役から貫禄あるトップセレブへと成長し、世界で最も美しい女性ランキングにも輝いている。




Photo:https://www.facebook.com/pg/Selena/photos


Written by 編集部




SHARE