Wardaa、2019年上半期おすすめのアルバム3作品を語る

Wardaaが2019年の上半期のお気に入りのアルバム3作品を紹介!
SHARE
2019.07.11 08:00

Wardaaさんが7月9日のblock.fm『SUMMITimes』にゲスト出演。SUMMIT・増田岳哉さん、平林錬さんらと2019年上半期のおすすめアルバム3作品を紹介していました。


「SUMMITimes」

放送日:毎月第2月曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/9





平林:質問が来ています。「いつもインスタのストーリーに載せている曲を参考にさせてもらっています」ということで。Shakkeくんから「生涯ベスト級のフェイバリットアルバムはなんですか?」っていう。


Wardaa:難しいな(笑)。


増田:なんか思いつくの、ありますか?


平林:じゃあ、3つぐらい……。


増田:ひとつはなかなか選びにくいもんね。圭太さん、もうちょっと簡単な質問を……。


Wardaa:フフフ、結構難しいっすね。でも、3つか。うわあ、全然思いつかない……。


増田:ちなみに和田さんが考えている間に平林さん、どうですか?


平林:アルバムですか? そうだな……。


増田:ちなみに僕はないんで。聞かないでください。


Wardaa:フフフ(笑)。


平林:あ、ないんですか?


増田:ないですね。そんな、選べない。


平林:「ない」っていうのは……いちばん聞いたのは?


増田:それが次のアルバムだっ!


一同:フハハハハハハッ!


増田:これから出す3枚のアルバムだっ! というか、本当に決められないかもしれない。なんか平林さんはあります?


Wardaa:ムズいっすよね。あ、今年でいいっすか?


平林:ああ、もちろん。もちろん。


増田:そういう区切りがあった方がいいですね。


Wardaa:今年だと、いまのところ僕はSlowthaiっていうイギリスのラッパーのアルバム(『Nothing Great About Britain』)と……。


Slowthai『Nothing Great About Britain』


増田:知らないなー。


Wardaa:あとは……今年でもなかなか選べないな。Flumeっていう。それもSlowthaiとか入っているんですけども。もともとEDMっぽいことをやっていたアーティストが出したミックステープ(『Hi This Is Flume』)はすごい良かったっすね。


Flume『Hi This Is Flume』


増田:へー! ちょっと……老害の私にもわかる話を……。


平林:フフフ、EDMっていうか、ビートミュージックみたいな感じで。


Wardaa:そうっすね。でもJPEGMAFIAとかも入っていて。すごいビキビキでかっこよかったっすね。そのアルバムは。



平林:へー! マジっすか。あとでそれ、ストーリーに載っけてください。


Wardaa:あともう1個は、Khalidのアルバム(『Free Spirit』)とかもすごいよかったなと思いましたね。聞きやすくて。


Khalid『Free Spirit』


平林:増田さん、聞いてないすか?


増田:俺、全然わかんないっす。


平林:ああ……いいっすよね?(笑)。


Wardaa:フハハハハハハッ!


平林:ポップですよね?


Wardaa:そう。すごい軽いポップさがあって。それはすごいよかった。いま、パッと出てきたのはその3つ。上半期はそれでしたね。


増田:とのことです。高橋亭。


平林:すいません。生涯じゃなくて。


Wardaa:すんません。レンくんの今年の3つとか、ありますか?


平林:いやー、難しいなー。この間、そんな話をしましたよね。上半期のベストみたいな。人に聞いておいて全然決められないっすわ(笑)。結構聞いているのはいっぱいあると思うんですけどね。


Wardaa:なんかね、やっぱりアルバムで選ぶのも難しくなっちゃったな、みたいなのは個人的な聞き方として結構あって。プレイリストとかから聞くみたいな感じになっちゃったんで。


平林:うんうん。そうなんですよね。なんかでも、アルバムで聞きたいですよね。


Wardaa:フフフ(笑)。


平林:そういう風に思っていますけども。


番組情報



▶「SUMMITimes」

放送日:毎月第2月曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/9


ヒップホップレーベルSUMMITがお送りするラジオ番組。その時々でテーマを変えて、いろんな音楽を紹介する気ままな番組です。司会者のトーク・スキルには問題アリですが、構えず楽しんで聞いてもらえたらうれしいです。


written by みやーんZZ



SHARE