LIL MERCY(WDsounds)が2月15日で1周忌のFebbについて語る。生前、彼から受けた影響とは

【ラジオ書き起こし】WDsoundsのLIL MERCYがFebbから受けた影響を語る。
SHARE
2019.02.04 09:00

音楽レーベル・WDsoundsのLIL MERCYさんがblock.fm『Summitimes』の中で、亡くなったFebbさんから受けた影響についてSummitの増田岳哉さんと話していました。





増田:1個だけ、聞いていいですか?


LIL MERCY:はい。


増田:あの、1年ぐらい前になると思うんですけど、マーシーくんがずっと一緒にやっていたFebbさんが亡くなられたじゃないですか。で、そのFebbさんと一緒にやっていた時とかは案外言えなかったこととか、伝えたかったこととかってあったりするんですか? すげー唐突なんですけども……。案外一緒にいたら、その時は言わないこととかいっぱいあると思うんですけど。


LIL MERCY:そうですね。でも、やっぱりFebbは一緒に作っていて割と目標値がものすごく高いラッパーだったりするんで。だから言っていることとかは結構、ちょっとぶっ飛んでいるな、みたいなのがあるんですけど。そこを実現できるように協力をしようとすると、自分も成長ができたりとか。


増田:ああ、なるほど! アーティストの希望に沿うためにA&Rとしての能力が上がっていくみたいな?


LIL MERCY:だからすごい、ちょっと本当にものすごいデカいことっていうか。「アメリカでトップになりたい」みたいなデカいこととかを言うんですけど、それも真面目に言ってくれるんで。だからまあ、自分を頑張らせてくれる人でもあったかなっていう風には思っています。


増田:素晴らしい。それはご本人には言われたんですか?


LIL MERCY:いや、そういうことを言うと調子に乗るやつなんで、それは言わないようにしていました。


増田:たぶんそういうことってあるのかなって。案外やっぱり本人に言えなかったことってあるのかなって。


LIL MERCY:もしかしたら、1回言ったかもしれないけど、わからないですね。Febbのお母さんにはこの話はしたことがありますけども。


増田:ああ、本当ですか。案外ね、いちばん近い人がそういう話を、人には言うけども。「あいつ、本当にすごいんや」みたいなことを言うけども、本人には案外言えなかったりすることがあるなって勝手に思っていて。


LIL MERCY:言うことがいいのか悪いのか、ちょっとわからなかったりもするので。


増田:はいはい。なるほど。ありがとうございます。自分もなんかちょっとなんとなく、自分の仕事にも置き換えて。なんか思うところがありますね。やっぱりその、自分もアーティストのためになりたいし。アーティストももしかしたら裏方のためになにか、切磋琢磨じゃないけども。


LIL MERCY:お互いで結構、そういう風にできればいちばんいいなって。


増田:いや、素晴らしい。


LIL MERCY:だからそういうことは俺はFebbに教えてもらって。WDsoundsがいまあるのも、そういう形で言ったら『The Season』がやっぱり自分の中でも大きなきっかけのひとつではあったんで。他にもいろいろとあるんですけども。


増田:いや、聞けてよかったです。ありがとうございます。


LIL MERCY:こちらこそ、ありがとうございます。


増田:話してもらってありがとうございます。


(中略)


LIL MERCY:あと、いまFebbの話であれだったんですけども。2月15日、Febbが亡くなってから1年になるんですけども。WWW XでFebbの追悼のイベントをやるんで。


増田:ああ、そうですか! 2月15日、WWW Xで。


LIL MERCY:Febbがいたグループのメンバーは全員やるし、それとFebbと一緒に曲を作っていたメンバーで。たぶん近々、全体的な告知とかチケットも売ると思うのでよろしくお願いします。

増田:よろしくお願いします。



番組情報



▶「SUMMITimes」


放送日:毎月第2月曜日 21:00 - 22:00 O.A.


番組URL : https://block.fm/radios/9


ヒップホップレーベルSUMMITがお送りするラジオ番組。その時々でテーマを変えて、いろんな音楽を紹介する気ままな番組です。司会者のトーク・スキルには問題アリですが、構えず楽しんで聞いてもらえたらうれしいです。


written by みやーんZZ



SHARE