ブラウザベースでループ音源を作り、さらに制作をシェアできる「SOUNDSCAPE」とは?

世界中のクリエイターと共同でループ音源が作れる画期的なWebツールが登場。
SHARE
2018.04.24 03:00

画期的な音楽製作ツールを研究開発するソフトウェアエンジニアのDror Ayalonが、世界中の人たちとループ音源を共有できるサービス「SOUNDSCAPE」を作り上げた。SOUNDSCAPEはブラウザベースのサービスで、ループ音源をブラウザ上で録音、そしてソレをアーカイブとして共有できちゃう。まだベータバージョンなのに、すでにしっかりしている。


さらに、自ら作ったモノや他の人が作ったループの上に、自由に音を足すことができる。一つのループからだんだんと完成されたループに作り上げていけるサービスなんだ。


世界中の人と一緒に、しかも手軽に音楽を作れちゃうって感じかな。




世界の人とループを作るサービスSOUNDSCAPE




SOUNDSCAPEの参加はメチャクチャ簡単。ブラウザでサイトにアクセスして、Twitterアカウントでログインしたらもうレコーディング可能。すぐさま世界の人とループを作れちゃう。


サイト:

https://www.soundsca.pe


※SOUNDSCAPEは現在Chromeの上のみ動作します。


ログイン後、適当にテンポを調節して、そのあと左下にある「RECORD」を押せばレコーディング開始。PCに繋がれた音源やマイクから音をレコーディングしてすぐさまループが作られる。


もちろん、使われているレコーディングデバイスで音質は変わるようだ。こだわるならしっかりしたモノを繋いでおくと良いだろう。





ループを重ねるには、右下の「RANDOM LOOP」などから気に入った音源に”出会い”それに音を重ねていく。一緒に作業したいユーザーのアカウントが分かっていれば直接ループをチェックしに行くことも可能。


ベースやパーカッション、クラップなど、いろんな人のループのレイヤーが重なると、それはもう結構イイカンジの音になる。



音を作っていく、この感じ、いいね!!


ちなみに、上記の動画の映像で実演しているのがこのシステムを作ったDror Ayalon。自らループを提供しているので、コレをベースに音を作っていくことも出来る。




もちろんダウンロード利用可能


作られた音源は、ちゃんとダウンロードできる(右下にそのボタンがある)。ループのレイヤーが重なっているモノは、ミックスされた音源と、レイヤーそれぞれの音源が同時にダウンロードされる。しかも高音質なWAV形式なのが嬉しい。


音源のライセンスについては、クリエイティブコモンズの「表示」(Attribution)となっているので、クレジットさえ載せれば利用できる。


音楽の利用はもちろん、ループのレイヤーがバラバラなので、音を分解してどうやって作られたか勉強する事もできる。ループごとの音源は、音楽を始めたばかりの人にとっては結構嬉しいことだろう。


世界中の人の音楽を共有し、それに参加できるシステム。SOUNDSCAPEで出来上がった音楽だけのミュージック・ビデオとかできたらカッコイイな。




written by kissaten


source:


https://www.drorayalon.com/#/soundscape/


https://www.soundsca.pe/drorayalon/

photo:

YouTube

SHARE