世界を揺るがしたイギリスのロックバンド RADIOHEAD(レディオヘッド)の曲を聴こう!

はじめにイギリスのロックバンド RADIOHEAD(レディオヘッド)って?
SHARE
2018.05.10 02:43


はじめにイギリスのロックバンド RADIOHEAD(レディオヘッド)って?


これからRADIOHEADの曲の聴き方について、話をしていく。本来であれば、おすすめな曲を紹介するべきかもしれないが、RADIOHEADのやっている音楽は、初期と現在ではとても大きく変化している。そのため、曲の聴き方について語るべきなのだ。


初期のギターロックか後期以降のエレクトロニカか


まず、RADIOHEADの曲は大雑把ではあるが、2種類に分かれる。それはギターロックの曲か、エレクトロニカの曲であるかである。この2種類の曲のうちのどれを聴きたいかで、RADIOHEADのオススメ曲が変わってくる。もし、エレクトロニカの曲が聴きたいのであれば、最近発表されたアルバムである「A Moon Shaped Pool」の曲がオススメになるかもしれない。




そして、ギターロックの曲の聴きたい場合は、「The Bends」か「OK Computer」のあたりの曲が、オススメになるかもしれない。しかし、ギターロックの曲の聴きたいとして、初期のヒット曲である「Creep」は今だに語り継がれる名曲としてぜひ聴いてほしい。






エレクトロニカなRADIOHEADの曲を聴く場合


最近のエレクトロニカなRADIOHEADの曲を聴きたいのであれば、今のところ最新作である「A Moon Shaped Pool」の曲がオススメであろう。もし、今のRADIOHEADのライブに行くのであれば、そのアルバムの収録曲がよく演奏されると予想できるからだ。また、最近のライブの映像をテレビで見るような場合でも、同じような傾向の演奏がされているはずである。


そして、「A Moon Shaped Pool」を聴いてから徐々に過去作を遡って聴いていくのが、良いかもしれない。普通はあるアーティストやロックバンドの作品を聴く場合は、初期の作品から辿って聴くというやり方が普通なのだが、RADIOHEADの曲は初期と最近で、とても大きな違いがあるため、過去作を遡って聴くことが良いように思われるのである。


もちろん、音楽の聴き方に特に決まりはないわけではあるが、RADIOHEADは世界を代表するロックバンドでありながら、かなり特殊なロックバンドでもあるのだ。


ギターロック時代は「The Bends」と「OK Computer」を聴く


ギターロックをやっていた時期のRADIOHEADの曲を聴く場合は、「The Bends」と「OK Computer」という2つのアルバムを聴くことがオススメである。ギターロック時代のRADIOHEADというと、この2作が代表作となるはずである。そして、そのあとにデビューアルバムである「パブロ・ハニー」を聴いてみるといいだろう。






「OK Computer」については、音楽雑誌のランキングで、歴代1位に選ばれたことがある。そのため、このアルバムに強い興味を持つ人が多いかもしれない。しかし長いロックの歴史の中で、「OK Computer」がナンバーワンであるかどうかは、賛否両論あるかもしれない。ただ、良いアルバムであることは間違いないので、あまり周りの意見に流されずに聴きたいところである。


しかし「OK Computer」の曲は、明るい音楽が好きな人からすると、暗すぎると感じるかもしれない。そのため、「The Bends」の曲を聴くこともオススメなのである。こちらの方がある程度ポップな方向性にあると思われる。


「キッド A」というアルバムについて


RADIOHEADの曲を聴き続けるのであれば、「キッド A」というアルバムは重要な位置となる。このアルバムを出すことで、RADIOHEADの音楽はギターロックからエレクトロニカへと大きく変化した。そして、「キッド A」が世間に与えたインパクトは大きく、このアルバムが世の中で騒がれたことで、RADIOHEADというバンドを知った人は多いであろう。


しかし特殊なアルバムであるため、RADIOHEADの最初のアルバムとして聴くことは、オススメできないかもしれない。とは言っても、音楽の聴き方に決まりはないわけではあるが。



Photo:https://www.facebook.com/pg/radiohead/photos


Written by 編集部



SHARE