まこみなみん、新曲「Princess&Prince」をカワムラユキのプロデュースでOIRAN MUSICより配信リリース

お姫様から王子様を迎えにゆく架空のおとぎばなしをベースにしており、2020年のクリスマスにぴったりな一曲。
SHARE
2020.12.04 11:00

令和元年結成、アートと音楽を行き来する摩訶不思議系ドリームポップデュオ「まこみなみん」(マコ・プリンシパル + minami taga)が、新宿眼科画廊にて開催の展覧会「まこみなみん展」にて、ソールドアウトとなった会場限定販売CDに収録の新曲「Princess&Prince」を12月4日(金)に配信リリース。


前作「Ice Ice Baby」のクールなテンションから一転、Dirty HitのBeabadoobeeなどのドリームポップを連想させるサウンドと、Netflixで話題の人気韓流ドラマ「サイコだけど大丈夫」から着想を得たというカワムラユキによるリリックは、お姫様から王子様を迎えにゆく架空のおとぎばなしをベースにしており、2020年のクリスマスにぴったりな一曲に仕上がっている。


トラックは前作に引き続き「HATENOHATE」からichi takiguchi、マスタリングはKoyas、同時公開のリリックビデオはManami Sakamoto(VJ MANAMI)が手掛けている。


ビジュアル面は撮影にmoeko sawada、Hair & Make-up にJJが参加、マコ・プリンシパルが制作したアートワークも同時公開となり、今年でオープン10年を迎えた渋谷道玄坂のウォームアップ・バー「渋谷花魁」が運営するミュージック・ブランド&レーベル「OIRAN MUSIC」からの最新リリースとなる。


また新曲のリリース記念と、今月29日で閉館となる代々木Village内のテラスレストラン「代々木カリー」のクロージング企画として、店内カウンター内ショウケースにて、ポップアップを開催。ジャケットヴィジュアルをプリントしたタオルハンカチの販売も予定している。





Apple Musichttps://music.apple.com/jp/album/princess-prince-single/1538898422


Bandcamphttps://oiranmusic.bandcamp.com/track/princess-prince


Spotifyhttps://open.spotify.com/album/20A8brOoiRvEtM7w0gubc8?si=k4c72QcgQ_GdHPxrylvBrA





【まこみなみん プロフィール】




令和元年結成の摩訶不思議系デュオ。 救いのない現代社会、スピリチュアル、東洋思想、社会風刺などを独自の切り口で表現。 メンバーは、美術家や芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」としての活動も行うマコ・プリンシパル(渡辺真子)と、 数々のCMでの歌唱や音楽ユニット「cossami」「Color Filter」での活動でも知られる minami tagaを中心に、音楽活動に限らずアートワークの制作までを、マイペースにDIYで行う。

 twitter&instagram:@macominaming


OIRAN MUSIC


渋谷道玄坂のウォームアップ・バー「渋谷花魁」発のミュージック・ブランド「OIRAN MUSIC」は、2004年にコンピレーション CD「Shibuya OIRAN warm up music vol.1」のリリースを機に発足。Sakiko Osawa やナマコプリなど、ユニークな女性クリエイターの作品を継続的にリリースを重ねている。 

twitter:@OIRANMUSICWeb:http://oiranmusic.com


カワムラユキ(a.k.a Venus)


渋谷を拠点に活動中の選曲家、プロデューサー、作家。98年よりフリーランスのプロデューサーとして、ヨーロッパのダンス・ミュージックのプロモートや、ファッション・イベントのディレクションを担当。2000年から選曲家、作家としての活動をスタートす る。2003年頃より「Love Parade Mexico 2003」IBIZA島「amnesia」パリ「Batofar」松本市「りんご音楽祭」江ノ島「夕陽と海の音楽会」「FreedomSunset」など、国内外のフェスやパーティにDJ出演。その後は「DRESS CAMP」や 「Louis Vuitton」など、ファッション・ショーやパーティの音楽演出、「inner Resort」コンピレーションCD シリーズの監修、SpotifyやLINE MUSIC公式でのプレイリスト公開など、「バレアリック」や「チルアウト」を軸に独自の選曲感を展開。 また、作詞家やプロデューサーとして「バクマン。」「NARUTO」 「鷹の爪」「うーさーのその日暮らし」「A チャンネル」「ラグナロクオンライン」「Cyberpunk 2077」(CDPROJECT RED)「日本アニメ(ーター)見本市」「Sex and Violence with Macspeed」(Trigger)「DOMOBICS」(NHK WORLD)などアニメやゲームの主題歌、Sam Smithのグラミー賞受賞曲「ステイ・ウィズ・ ミー」、「Dance Dance Revolution」にカバー・バージョンが起用されたLondon Elektricity feat.AMWE 「ロンドンは夜8時」日本語詞など、多くの作品を手掛けている。著者に「アスファルトの帰り道」(ソニー・マガジンズ)、写真詩集「あなたの水になりたい」(瑠璃光)など。2014年には自身がプロデュースする渋谷道玄坂のウォームアップ・バー「渋谷花魁」発信のミュージック・ ブランド「OIRAN MUSIC」を設立。Sakiko Osawa やナマコプリ等、新たな才能を輩出する。 現在は、幻冬舎plusにて音楽エッセイの連載「渋谷で君を待つ間に」をスタート。毎月第一月曜 16 時〜渋谷のラジオ、毎週金曜 20 時〜block.fmにて選曲とナビゲーター、毎週日曜26時〜bayfm、渋谷区役所の館内BGMの選曲を担当中。 タイミングと勘と縁に従うまま「言葉」「音楽」「景色」を、日々繋ぎつづけている。

 Twitter, instagram : @yukikawamura821

Web : https://fkg.amebaownd.com


【ラジオ情報】

shibuya OIRAN warm up Radio毎週金曜20:00-21:00放送

▶https://block.fm/radios/17





SHARE