トラックメイカーユニットODOLA、恵比寿Baticaにて開催したリリースパーティーの模様をライブEPとして配信

元CICADAの城戸あき子が参加した「Bathtime」のほか、昨年リリースしたミックステープ『OUT OF BLUE』収録曲など、全6曲を収録。
SHARE
2021.04.16 09:00

2020年10月に1stアルバム『Grooovin’ Blue』をリリースした二人組ユニットODOLAが、昨年恵比寿Baticaにて開催されたリリースパーティの模様をライブEPとしてリリース。 


このライブEPには、Pamがギターやシンセ、沼澤がキーボードを担当している他、思い出野郎Aチームの長岡智顕、東郷清丸などでのサポートも行うKauai Hiromotoをサポートメンバーに迎え、 バンドならではのアレンジでODOLAの楽曲を彩っている。


楽曲には、元CICADAの城戸あき子が参加した「Bathtime」のほか、2020年6月にリリースしたミックステープ『OUT OF BLUE』からの楽曲もあり、バンドならではの熱気が伝わる全6曲を収録している。









【配信情報】


ライブEP ODOLA”Livin’ Blue -Live at Ebisu Batica-”


ARTIST : ODOLA (オドラ)

TITLE :『Livin’ Blue -Live at Ebisu Batica-』 

LABEL : ULTRA-VYBE, INC.


RELEASE DATE : 2021年4月16日(金) 

FORMAT : DIGITAL


URL:https://ultravybe.lnk.to/livinblue


Pam(Syn,Gt,Prog)

Naruki Numazawa(Key,Syn,Vo) 

・Support

Tomoaki Nagaoka(思い出野郎Aチーム) (Bs) 

Hiromoto Kauai(Ds)


【トラックリスト】

#1 Intro / Rough Song #3

#2 Bathtime feat. 城戸あき子

#3 Purple

#4 Brazil

#5 Happen / Ocean View #6 Outro


Live at Ebisu Batica(2020.11.17.) 

Recorded by Shun Yamaguchi

Mix & Masterd by Keisuke Mukai 

Artwork Photo by Rakutaro Ogiwara 

Artwork Designed by Naoki Takehisa 

A&R:Naoya Ikeda(Ultra-Vybe, inc.)


【ODOLA】

トラックメイカー/ベーシストであるPam(パム、 アー写右)と鍵盤奏者/ヴォーカリストである沼澤成毅(アー写左)による2人組トラックメイカー・ ユニット。ソウル、R&Bを軸としながらも、様々な影響からなる独自のサウンドは聴くものを虜にする。Kuro(TAMTAM)、さとうもか、SHE IS SUMMERへの楽曲提供、 また、2020年6月には1st Mixtape「OUT OF BLUE」を発表、2020年10月には1st Album 「Grooovin' Blue」をリリースした。






SHARE