ニューバランスの新作スニーカー「ML574」発売記念イベント「New Balance GREY DAY」に遊びにいってきたよ!!

新作「ML574」の展示とともにブランドを象徴するカラー“グレー”をテーマとしたアートやインスタレーション、ライブパフォーマンスが東京で行われた。
SHARE
2018.03.22 10:00

スポーツブランドのニューバランスが新作スニーカー「ML574」“グレー”の発売を記念するグローバルイベント「New Balance GREY DAY」を3月15日(木)に東京・寺田倉庫にて開催した。



ブランドのアイコニックなカラーを配したスニーカー「ML574」発売記念イベント


まるでウエアハウスパーティーが行われる場所のような雰囲気を持った会場には新作でブランドのアイコニックなカラーであるグレーを配した「ML574」や3月16日(金)からオーダーが開始する同ブランドのカスタマイズスニーカー「NB1」のうち、スワロフスキー・クリスタル使用の「574」がベースになったゴージャスなモデルも展示された。






人気アーティストたちによるパフォーマンスや特別な演出が会場を盛り上げる


それ以外にも「N」のロゴをモチーフにしたインスタレーションや6人のアーティストが手がけた特別なNロゴのアートワーク、さらにニューバランス ジャパン社員の私物グレースニーカー約250足を集め作られたディスプレイ「GREY SHOES WALL」なども展示。一般招待客50組100名を含む、約800名の来場者に対し、大きなインパクトを与えた。またイベントの来場者のドレスコードもグレーとなり、当日はスニーカーと同じく全てが”グレー”染まり、この日限りの特別なムードが演出された。







さらにイベントでは新作スニーカーの発売を盛り上げるべく、enraによる“ニューバランス”と“グレー”をモーショングラフィックスとダンスで表現した来場者の目を引くパフォーマンスをはじめ、会場に用意された4つのライヴステージでは、→Pia-no-jaC←、Licaxxx、Young Juvenile Youth、Yukibeb、KAIRI、徳田耕太郎といった人気アーティストたちによるライヴやDJパフォーマンスも行われ、観客を大いに楽しませた。






こういったイベント演出も非常にクールだったが、個人的には会場に設置されたスロットマシーンも興味深かった。通常のスロットマシーンなら3つの7という数字が3つ横並びになることで大当たりとなるが、このスロットではスニーカーの型番を踏襲した「574」という数字が揃えば大当たり。その場合、非売品の「574 SPECIAL BOOK」がプレゼントされるため何度か試してみたところ、残念ながらフィーバーとはならず。プライベートでも長年ニューバランスのスニーカーを愛用する筆者としては悔いが残る結果だ。しかしながらこういった遊び心ある演出もまた来場者の心を捉えていたことだろう。




ちなみにML574は、80年代にニューバランスが発売した「M555」から始まった500番台の系譜にあるモデル。同シリーズはその安定性とクッション性に定評があり、ファッションシーンでも定番となっている。今回、その新作として発売されるML574は、オリジナル「574」のデザインラインを保ちつつも、構造から全てを見直しグレードアップしたもの。ユニセックスサイズで展開されるこちらは現在、9900円(税別)で販売中だ。





ニューバランスらしいシックでスタイリッシュなML574“グレー”をこの春のファッションポイントの1つとして是非取り入れてみては? 詳細が気になる人はこちらのリンク先でチェックしてみよう!


Written by Jun Fukunaga



SHARE