MUSE(ミューズ)新曲「Something Human / サムシング・ヒューマン」配信スタート

MUSE(ミューズ)新曲「Something Human / サムシング・ヒューマン」配信スタート! 今秋11月、ニュー・アルバムが発売決定
SHARE
2018.07.22 07:02


MUSE(ミューズ)新曲「Something Human / サムシング・ヒューマン」配信スタート! 今秋11月、ニュー・アルバムが発売決定


イギリス出身の3人組ロック・バンド、MUSEが日本時間の7月19日23時に「Something Human / サムシング・ヒューマン)」をデジタル・リリースした。本楽曲は今秋11月にリリースされるという新作アルバムに収録される予定だという。


バンドとリッチ・コスティが共同プロデュースし、マーク・‘スパイク’・ステントがMIXを手掛けたこの楽曲「サムシング・ヒューマン」は、高揚感があり映画のような世界観がありつつも心に迫るトラックとなっており、歌詞においてはリセットして人間としての感情を取り戻す必要を訴えている。


新曲「サムシング・ヒューマン」についてボーカルのマット・ベラミーはこのように語っている。

「ツアーで全世界を巡る人生は、自身の内なるビーストを引き出すことがあるんだ。この楽曲とビデオは、人間的なところに回帰していくことを願いながら、そのビーストを手なずけることについて表現しているんだ。しかし、ティーン・ウルフっていうのはクールだね」


 「Dig Down / ディグ・ダウン」、「Thought Contagion / ソート・コンテイジョン」と同様、ランス・ドレイクがディレクションを担当したこのビデオについて、ドレイクはこのように語っている。


『「サムシング・ヒューマン」で目指したのは、「ディグ・ダウン」、「ソート・コンテイジョン」で始まった旅路を続けることだったんだ。模擬世界へと更に足を踏み入れ、マット、ドム、クリスの人生における探求を共に追うのだけど、その世界ではビデオテープを返却することくらいのシンプルな出来事が、壮大なジャーニーになったりするんだ。』


「Something Human / サムシング・ヒューマン」ミュージックビデオ




MUSEとは?


99年に衝撃のデビューを果たし、その唯一無比なサウンド・ダイナミズムでロック・シーンに新風を吹き込む英デヴォン州テンマス出身の3人組。今までに6枚のアルバムを発表し、全世界での累計アルバム・セールスは1700万枚を突破、グラミー賞をはじめ数多くの音楽賞を受賞する、史上最強の3ピース・ロック・バンドだ。2012年に発表した『ザ・セカンド・ロウ~熱力学第二法則』は世界21ヶ国で1位を獲得、同年に行われたロンドン・オリンピックの公式テーマ・ソングを担当するなど、まさに圧倒的人気と存在感を持つアーティストだ。強靱なバンド・アンサンブルと、空前絶後のステージ・セットが織りなす一大スペクタクルとも言うべきライヴ・パフォーマンスも彼らの大きな魅力の一つ。2013年にはロック・バンドとして初めて4Kフォーマットでライヴ映像を収録、全世界でそのライヴのプレミア上映を行ったことも大きな話題となった。


Written by 編集部




SHARE