大ヒット曲「Lean On」のシンガー、MØが「影響を受けた曲」をテーマにプレイリストを作成!【Spotify Playlist Takeover】

ポップシンガーのMØがセレクトした、エクスクルーシブプレイリストが公開! 各楽曲へのコメントもチェック。
SHARE
2019.03.11 10:00

block.fmが注目する、世界のトップアーティストがエクスクルーシブプレイリストを作成するSpotifyの企画「Playlist Takeover(プレイリストテイクオーバー)」。


今回のゲストは、大ヒットとなったMajor Lazer(メジャー・レイザー)とDJ Snake(DJスネイク)とのコラボ曲「Lean On feat. MØ」で注目を集めたポップシンガー/ソングライター/プロデューサーのMØ(ムー)が登場。


Influences(影響)をテーマにしたプレイリストをまとめ、Nirvana(ニルヴァーナ)からSpice Girls(スパイス・ガールズ)、そして自身のトラックをフィーチャー。MØ本人からの各楽曲に対するコメントも要チェック!



-“My Friend Goo” by Sonic Youth

Sonic Youthというバンドは、若い頃の私にとって大切な存在だった。彼らのエネルギー、サウンド、表現から多くの影響を受けたの。


-“I Want You” by MØ

私は海外にいることが多くて、自分の家にはほとんど帰れてないの。この曲はボーイフレンドに対するメッセージのようなもの。たとえ一緒にいなくても、心はいつも側にいるよと伝えてるの。

 

-“Zombie” by The Cranberries 

決して消えることのない、ティーン特有の不安を思い出させる曲ね。


 

-“Sun In Our Eyes” by MØ

Diploとコラボするのは大好き!この曲は私を自由で開放的にしてくれるわ。

 

-“Bittersweet Symphony” by The Verve 

ダークな歌詞の中に、とても美しいものを感じる曲。


-“Say You’ll Be There” by Spice Girls

昔も今も、Spice Girlsは私にとってのスーパースターなの!




-“Blur” by MØ

私の最新アルバム『Forever Neverland』の中でもキーになっている曲。アルバムを通して私が伝えたいことの核心となる部分よ。この「Blur」を書いてた時、自分のターニングポイントになるようなことを感じて、アルバム全体のディレクションにも大きな影響があったの。

 

-“Loser” by Beck

遊び心があって楽しい曲。過去にタイムスリップしたような気持ちになるわ。

 

-“If It’s Over” by MØ

Charli XCXとフィーチャリングした、終わった恋愛について歌った曲。この曲をライブでパフォーマンスするのが大好き。


-“Lithium” by Nirvana

Nirvanaは人生の暗い側面を楽曲で伝える力を持っているバンドだと思う。特に「Lithium」でそれが伝わってくるし、そういう面を伝えていくこともとても大事だと思うわ。



Written by 編集部

SHARE