ポテンシャル高すぎか、過大評価か? メジャーレーベルに「契約金8億5000万円」で復帰したLil Pumpは「Gucci Gang」を超えられるのか

原曲は2分程度だったがリミックスでは8分を越える大作に。ドレイクの「OVO Sound Radio」でプレミア公開された話題曲がオフィシャルリリースされた。
SHARE
2018.03.22 02:00

昨年大ヒットしたLil Pumpの「Gucci Gang」のリミックスがオフィシャルリリースされた。同曲は先週末、Drakeが運営に関わるレーベルのラジオ番組「OVO Sound Radio」でプレミア公開され大きな話題になったが、現在はLil PumpのYouTubeアカウントで視聴可能だ。


Gucci Mane、21 Savage、French Montanaら参加の「Gucci Gang」リミックス


「Gucci Gang」リミックスがオンエアされたその日の番組では今年のFUJI ROCKで来日するN.E.R.D.の「Lemon」にDrakeが加わったリミックスもオンエア。そのことも音楽ファンの間では大きな話題に。だが、「Gucci Gang」リミックスのインパクトはもしかしたらそれ以上だったかもしれない。  


オリジナル版「Gucci Gang」といえば、2分ちょっとの短い曲で、謎の言葉「Gucci Gang」が歌詞のほとんどを占めることも、ネット上では話題になり、数々のパロディが作られるなど昨年、インターネットを通じてバイラルヒットした曲だ。しかし、今回発表されたリミックス版は曲の尺も8分を超える長尺になっており、Gucci Mane、21 Savage、French Montanaらスターラッパーのほかに、レゲトンやラテントラップ界隈で活躍するJ.Balvin, Bad Bunny、Ozunaらも参加。またオンエア直後の時点では明らかになっていなかったが、オフィシャルリミックスには女性ラッパーで昨年、ニッキー・ミナージュと激しいビーフを繰り広げたRemy Maの名前もクレジットされている。




Gucci ManeのリリックにはMeek Millへのシャウトも  


注目はゲストアーティストたちのリリックの内容だが、Geniusによると例えばGucci Maneのパートでは、Lil Pumpがよく口にする「ハーバード大学卒」というセリフに対して、同じアイビーリーグの名門大学であるイェール大学に行くといったリリックや不当な裁判の結果により実刑判決を受けたMeek Millに対してのシャウトアウトも含まれている。また21 Savageは自身の財産や車についてラップ、曲中の"グッチ(Gucci)"というリリックを同じくハイブランドの"ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)"や"フェンディ(Fendi)"に置き換えたパートなども存在する。 






800万ドルでメジャーレーベルと再契約 


なお、Lil Punmpは今月、1度は契約を破棄したメジャーレーベルの「Warner Bros.」と800万ドル(約8億5000万円)で再契約したことも報じられていた。またこの契約に関してLil Pumpはフォーマットに応じて最大で66%のロイヤルティーを獲得できる契約を交わしているとのこと。 今後は以前から噂されているミックステープ『Harvard Dropout』のリリースにも注目が集まるLil Pump。今回のリミックス版「Gucci Gang」とメジャー再契約などで再び勢いづく彼からまだまだ目が離せそうにない。


参考:

https://genius.com/a/lil-pump-drops-gucci-gang-remix-featuring-21-savage-gucci-mane-bad-bunny-j-balvin-ozuna-french-montana

https://genius.com/Lil-pump-gucci-gang-remix-lyrics

http://www.xxlmag.com/news/2018/03/lil-pump-gucci-gang-remix-21-savage-gucci-mane/
https://pitchfork.com/news/gucci-mane-jumps-on-lil-pumps-all-star-gucci-gang-remix-listen/


Written by Jun Fukunaga

Photo: Lil Pump Facebook



SHARE