世界的ラッパー・Lil Wayne(リル・ウェイン)によるファッションブランド「TRUKFIT」に注目

Lil Wayne(リル・ウェイン)はグラミー賞受賞歴もある世界的なラッパー
SHARE
2018.05.15 10:41


Lil Wayne(リル・ウェイン)はグラミー賞受賞歴もある世界的なラッパー


Lil Wayneはグラミー賞受賞歴もある世界的なラッパーである。そして、ファッションセンスの素晴らしさでも知られてきた彼は、2012年から自身がプロデュースするファッションブランド「TRUKFIT」もスタートし、こちらのブランドにも注目が集まっている。




Lil Wayneの生い立ちから2005年まで


Lil Wayneは、アメリカのルイジアナ州出身の1982年生まれの男性ミュージシャンである。なお、Lil Wayneという名前は芸名で本名は「ドゥエイン・マイケル・カーターJr」という。圧倒的な才能で11歳という驚異の年齢でレコード会社と契約して彼はグループ活動を経て1999年にアルバム「Tha Block is Hot」にてソロデビューを果たす。そして、このファーストアルバムが全米で100万枚以上の売り上げを記録し、10代にして人気ラッパーの仲間入りを果たす。2000年代に入ってからも素晴らしい作品をリリースし続け、2005年に発売したアルバム「Tha Carter2」は全世界合計200万枚以上という過去最高のセールスを記録して一気に評価を高める。




2009年にグラミー賞4部門を受賞


「Tha Carter 2」の大ヒットによってラッパーとしてランクが一気に上がったLil Wayneであったが、2008年発売のアルバム「Tha Carter 3」の発売は、のちに彼の名声をさらに高めることになった。このアルバムは先行シングル「Lollipop」「A Milli」が大ヒットした中での発売であったため、発売1週目からアメリカで150万枚を超えるセールスを記録し、最終的にはアメリカで350万枚以上売れる事となった。2005年2月開催の第51回グラミー賞では「年間最優秀アルバム賞」をはじめとした8部門にノミネートされ、そのうち「最優秀ラップソロパフォーマンス賞」など4部門受賞を果たす。このアルバムのメガヒットと複数部門のグラミー賞受賞により、Lil Wayneの人気はさらに不動のものとなった。また、カリスマ性が高まって音楽だけでなくその言動や派手なファッションにも高い注目が集まるようになっていった。




2012年にLil Wayneは自身のファッションブランドを立ち上げる


奇抜なファッションが高い注目を集めるようになったLil Wayneは、2012年から自身がプロデューサーを務めるストリート系ファッションブランド「TRUKFIT(トラックフィット)」をスタート。そして、高いカリスマ性を持つ彼自身が広告塔として服や帽子などを着用したことや有名セレブが愛用し始めた事によってストリートシーンにてお馴染みの存在になっている。具体的な作風としては、見事なストリート系の王道を行く雰囲気の作風で、色使い的にはLil Wayneの普段のファッションテイスト同様に、派手な色使いの商品が多い。多彩な彼がプロデュースしているだけにデザインレベルも極めて高く、極めて将来性の高いブランドと言われている。なお、今後はLil Wayneの力の入れかたによってはSupremeやSTUSSYといった世界トップのストリート系ブランドに成長していく可能性もあり、このブランドの今後の動向から目が離せない。




2010年代に入ってからのLil Wayneの音楽活動


2009年にグラミー賞4部門を受賞したことで世界的なラッパーとして認知されるようになったLil Wayne。その勢いは2010年に入ってもとどまることを知らず、2011年に発売した9thアルバム「Tha Carter 4」はアメリカにて200万枚以上のセールスを記録。また、2011年リリースのブルーの・マーズとのコラボシングル「ミラー」など多数のシングルヒットを生み出している。2013年に「てんかん」の患者であることを明かし、近年は発作などにより音楽活動のペースが緩やかになってきてはいるが、今後もミュージシャン・ファッションプロデューサーとして注目の存在である。




引用:「Tha Carter 4」全曲:https://www.youtube.com/playlist?list=PLAAF9804A9F819A26

Photo:https://www.facebook.com/pg/TRUKFITApparel/photos


Written by 編集部


SHARE