ヒップホップの女王と呼ばれるLil' Kim(リル・キム)とは

ヒップホップの女王・Lil' Kim(リル・キム)が開花したきっかけとは
SHARE
2018.06.01 03:31


ヒップホップの女王・Lil' Kim(リル・キム)が開花したきっかけとは


ヒップホップの女王として有名なLil' Kimのヒップホップ歌手として歩むきっかけとなった出来事は鮮烈である。16歳でギャング幹部の恋人と同棲を始め、その頃に出会ったのがヒップホップをするきっかけとなる友人のノトーリアス・B.I.G.だった。その出会いがその後彼女の運命を大きく左右する事となる。




143cmという小柄な体から発せられるパワフルな歌声


Lil' Kimの歌声だけを聴いていると非常にパワフルで、大柄な女性のイメージを持つ人も多いのではないだろうか。しかし実際のLil' Kimは身長143cmという小柄な女性なのだ。ヒップホップの女王と呼ばれているだけあってその声量は大きく、彼女のライブパフォーマンスもあってファンをとても魅了している。40代に入った現在も彼女は精力的に活動しており、彼女に憧れてラッパーとなった女性も少なくない。他の女性アーティストとコラボするなど、ヒップホップの女王として誰もが認める存在なのだ。Lil' Kimといえばセクシーと言われるほどセクシーな内容や音などを入れている事も多いが、それだけでは終わらないのがヒップホップの女王たる彼女である。多くのファンは彼女の曲を「カッコいい」と評している。Lil' Kimの曲は男性だけではなく、女性も夢中になってしまう何かをいつも秘めている。






プライベートでは一児の母


ヒップホップの女王と呼ばれているLil' Kimもプライベートでは一人の娘の母親である。音楽活動など長年芸能生活に身を置いてきたLil' Kimが妊娠した事を発表したのは2014年の事だ。その年、彼女は39歳にして初めての子供であるロイヤル・レインちゃんを出産している。名前の意味は「女王の君臨」というもので、まさにヒップホップの女王らしいLil' Kimならではの名づけだと言える。一般的な名前ではないため、一部では批判の声も上がっていたが、意外にも多くの人が彼女の娘の名前について良い見方をしている。父親については明言されておらず、Lil' Kimのほうから発表されてはいない。しかし交際中のラッパーであるミスター・ペーパーズが父親だと名乗りを上げた。これについてのコメントもLil' Kimはしていない事から、真相については謎のままである。母親になるのが楽しみだと言っていた通り、生まれた娘を非常に可愛がっていると伝えられている。


個性的なファッションも注目の的


Lil' Kimはヒップホップの女王としてその実力を誰もが認めているところだが、一方で奇抜で個性的なファッションでも注目を浴びている。豊かな胸を強調したドレスや太ももがほとんど露になっているものなどセクシーで、そのデザインもとても目立っている。ミュージックアワードに片方の胸が二プレス以外ほぼ丸見えというジャンプスーツを着て登場したLil' Kimは、司会者に露出している胸をからかわれるという出来事もあった。


そんな彼女は2010年に自身のファッションラインを立ち上げているが、一時期はその話題から遠ざかっていた。しかし2017年に入って、再びファッションの世界に戻ってきたのである。「ずっとファッションに興味を持っていたけれど、デビューした時が若過ぎたために自分のファッションラインを立ち上げる事は考えられなかった」と言うLil' Kimだが、ベストなタイミングで動きたいと考えていたようだ。ファンからは早く発表をして欲しいという声も多かったというが、彼女自身はアルバムにしてもファッションラインにしても自分が納得できるまで考えて、最高のものを世に出したいと考えているとコメントしていた。信心深い彼女は神が与えてくれたチャンスを活かしたいと考えている。若い頃から波乱万丈な人生を歩んできたヒップホップの女王は今、ようやく自身の望む事をするという夢を叶えようとしているのかもしれない。




Photo:https://www.facebook.com/pg/LilKimTheQueenBee/photos


Written by 編集部



SHARE