グラミー賞の5部門でノミネートされたKhalid(カリード)について知ろう!

グラミー賞5部門ノミネートのR&Bアーティスト Khalid(カリード)とは
SHARE
2018.05.15 16:55


グラミー賞5部門ノミネートのR&Bアーティスト Khalid(カリード)とは


Khalidはアメリカ出身のR&Bアーティストである。デビューシングル作品をリリースすると徐々に多くの人たちから支持されるようになり、ロングヒットを出すほどのアーティストとされている。ここでは第60回グラミー賞において5部門でノミネートされるなど、才能を発揮しているKhalidに関してご紹介しよう。




Khalidってどんな人物なの?


ここではKhalid(カリード)に関して、その生い立ちを含めてみていくこととする。Khalidは1998年2月11日生まれ、アメリカ・ジョージア州フォート・スチュワート出身の男性R&Bアーティストである。母親が米軍で働いていたことから、幼少期にはドイツ・ハイデルベルグやニューヨークなどの各地を転々として生活していた。


高校時代にはアメリカ合衆国のテキサス州エルパソに移住している。この頃から音楽作りに取り組むようになったKhalidは、自分で作った楽曲をSoundCloud Limitedという会社が運営している音声ファイル共有サービスのSoundCloud(サウンドクラウド)に投稿するようになる。




2015年からR&Bアーティストとして本格的に活動を開始し、2016年にはデビューシングルを発売している。デビューシングルの「Location」はリリース後に徐々に支持を集める楽曲となり、2017年にまたがるほどのロングヒットを打ち出すことに成功している。また、2017年3月にリリースした初めてのアルバム「American Teen」は全米のアルバムチャートで最高4位にランクインするなどの人気ぶりであった。また、このアルバムは年間アルバムチャートにおいても14位を記録しており、デビューしてから初めてのリリースアルバムでヒット記録をたてている。


また、自分の楽曲だけではなく、同じく2017年4月にはLogicの「1-800-273-8255」のゲストボーカルとして参加をし、この楽曲もヒットとなるなど、人気のアーティストとなった。米MTVが主催する世界最大の音楽イベントであるMTV Video Music Awards(エムティービー・ビデオ・ミュージック・アワード)では最優秀新人賞を受賞している。




また、2018年1月に開催された第60回グラミー賞においては主要部門とされる最優秀新人賞を含む5部門でノミネートされるなど高い実力をもつアーティストとされている。グラミー賞ではデビューアルバムも最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞にノミネートされた。他にもグラミー賞の最優秀R&Bソング賞でノミネートされたシングル曲もアルバムには収録されている。


グラミー賞でも様々な賞を受賞するなど注目を集めているKhalidは天才シンガーソングライターとも言われている。Khalidの楽曲では次世代R&Bの形として注目を集めるオルタナティブR&Bを軸にしたサウンドが使われているのが特徴で、それが若者たちの心を掴んでいるのである。また歌詞には等身大の恋愛についてや自分自身の人生についてを語っているところも支持を集めている要因である。




Khalid、ついに日本デビュー! 


グラミー賞でも5部門にノミネートされるなど、高い才能を発揮しているKhalidであるが、2017年にはついに日本上陸を果たしている。2015年にデビューしてから2年ほどという早さで日本進出の機会を得ることになったのである。米経済誌<フォーブス>において「世界を変えた30歳以下の30人」としても選ばれているKhalidは影響力の大きさでも世界から注目されるアーティストである。赤裸々に描かれている歌詞やオルタナティブR&Bを軸にしたサウンドで今後は日本でも活躍していくだろう。



Photo:https://www.facebook.com/pg/thegreatkhalid/photos


Written by 編集部


SHARE