ANIとセク山 ビズ・マーキーを追悼する

レジェンドラッパー、ビズ・マーキーに対する思いをトーク。
SHARE
2021.08.04 09:00

ANIさん、セク山さん、KASHIFさんがblock.fm『京浜ネバーランド』の中で亡くなったレジェンドラッパー、DJのビズ・マーキーを追悼していました。


番組情報


▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第4木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707





セク山:じゃあ、1曲行きましょう。


ANI:じゃあビズ・マーキーで『Make The Music With Your Mouth Biz』です。



セク山:はい。聞いていただきました。ビズ・マーキー。


ANI:『Make The Music With Your Mouth Biz』。デビュー曲ですね。


セク山:そうですね。悲しいことにビズ・マーキー、亡くなってしまったっていうことで。


ANI:57歳ですよ。


セク山:57歳ですよね。糖尿病……なんか死因はちゃんと出てはいないんですけど。糖尿病の合併症とか、いろいろあったりとかしてね。結構悲しいっすね。ビズは。


ANI:悲しい。うん。


セク山:で、なんか急に昨日、夜中に思い立って。Netflixで『ロクサーヌ、ロクサーヌ』を見たんですよ。そのビズ・マーキー役で。「ああ、そうか。ジュースクルーの……」って。


ANI:そうだね。最初は。


セク山:最初はって。「なるほどな」って思って。


ANI:俺も今日、ここに来る時に『Going Off』を聞きながらね。


セク山:だからこっちも……KASHIFくん。掘っていくとまた面白い世界はあるんですよ。


KASHIF:僕、まだそこ。ビズ・マーキーは掘っていなかったんで。


ANI:ビズ・マーキーはやっぱりみんな、好きだもんね。


KASHIF:今回、それが伝わってきて。


セク山:最初、ローディだったんですよね。マーリー・マールとかの。


ANI:でも、なんかすごいよね。なんだろう、この感じ。


セク山:そうですね。ビズ・マーキーのその唯一無二感っていうのは、もう……。


ANI:あと、なんというかヒップホップ感を体現しているっていうか。DJとかもさ、結構いいのよ。で、ラップしながらDJとかするんだよ。で、意外にそれって難しいじゃん?


セク山:難しいです、難しいです。しかもみんなで歌いながらとかと。やっぱりそのキャラがすごい愛されキャラだから。みんな幸せになっちゃうんですよね。で、結構つなぎとかも上手いんだか下手なんだかわかんないんだけども。


ANI:ヘタウマ感が……。


セク山:笑顔になっちゃうんすよね。


ANI:「それでもいっか」みたいな感じで。


セク山:で、ビズみたいな人がいたからヒップホップが好きになれたっていうの結構あるっすね。みんなきっちりきっちりやられたら、ちょっと敷居が高いなって思うんすけども。ビズみたいなキャラとか、愛される何かで持っていける人っていうのはやっぱりすごかったっすね。なので、ご冥福をお祈りしつつも、これからもビズの曲はいっぱいかけていくぜ、メーン!っていう感じで(笑)。


ANI:決めたねー(笑)。


セク山:そういう感じです。



番組情報


▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第4木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707


スチャダラパーからANIと、普段から交流の深いセク山がお送りする、題して「ANI & セク山の京浜ネバーランド」がレギュラー番組として放送決定!おやすみ前の素敵な音楽とおしゃべりでネバーランドにお連れします。


photo:https://youtu.be/KjmDE-mqgWI




SHARE