モデルは”仮面ライダー”? 謎の音楽プロジェクト「KVNM」デビュー、3月12日最新作「REGENERATION」リリース

近未来2072年からやってくるSF要素満載の謎の音楽プロジェクトが3月にデビューEPをリリースする
SHARE
2018.02.12 03:30

謎のサイボーグエレクトロプロジェクト「KVMN」が、その始動を告げるトラック「REGENERATION」の30秒ティーザーを公開した。 


「仮面ライダー」にインスパイアされた謎多き「KVMN」  


MVではロボットのようなマスクを被った人物とダークなエレクトロ風のサウンドが印象的だ。これはプレスリリースによると、正体は不明ながらも、日本の特撮ヒーロー「仮面ライダー」にインスパイアされた「再生(REGENERATION)能力を持つイモリを原型として改造されたサイボーグ」による音楽プロジェクトのようだ。



サイボーグがプレイする2072年のエレクトロニックサウンド 


現段階で分かっていることはインターネットや人工知能によって高度に発展したものの、それに反して人間の心が荒廃した2072年という近未来がコンセプトになっており、暗い闇に潜むパンクエナジーと都会中に流れるモダンなエレクトロニックサウンドを融合した音楽を表現するとプレスリリースにはある。  


未だ謎多き「KVMN」というこのプロジェクト。一体全貌が明らかになった「REGENERATION」とはどのような曲なのだろうか? 3月12日にそのトラックはリリースされるとのこと。気になった人はその答えが明らかになる当日を心待ちにしておこう。


Written by Jun Fukunaga 

Photo: KVMN KVMN YouTube

SHARE