Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)の代表曲・おすすめ曲情報

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)としてヒットを連発してきた10年間を辿る
SHARE
2018.05.08 02:51


Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)としてヒットを連発してきた10年間


Justin Bieberは、動画投稿サイト「YouTube」で世間に発掘されて2000年代後半に10代前半の若さで世界の音楽シーンに登場したのち、10年のキャリアの中でたくさんの名曲を発表してきた。そんな彼の代表曲やおすすめ曲を、基本的なプロフィールもまじえて紹介する。


Justin Bieberの基本的プロフィール。すべてはYouTubeから。


Justin Bieberは、カナダ東部に位置するオンタリオ州南部のトロントにほど近いストラトフォードという街にて1994年3月に誕生したカナダ人男性アーティストである。インターネットの発達の申し子的な存在として有名で、2006年頃から世界中で有名になった動画投稿サイトYouTubeにて、12歳の頃から一般人として様々なパフォーマンスを収録したビデオを投稿し始める。すると、その圧倒的な歌唱力により「恐るべき少年がいる!」と世界中でその存在はすぐと話題になり、14歳の時に様々なレコード会社の争奪戦を経て、大手レコード会社との契約を結ぶ。そして、2009年にシングル「One Time」にてデビューするとこの曲が全世界でスマッシュヒットし、ファーストEP「My World」も大ヒットした。2010年1月には万人受けするキャッチーな「Baby」が全世界で大ヒットしたことでその人気は不動のものとなり、弱冠15歳にて世界のトップアーティストの一人に数えられるほどの存在に。その後、声変わり問題や私生活のトラブルにて一時人気が低迷するが、見事に復活し、2015年に発売されたアルバムは過去歴代の出来栄えであると評価されている。なお、20代半ばの若さでこれだけの成功を収めたことのある男性ソロアーティストは世界中でM・ジャクソンくらいしかおらず、今後はマイケルを抜くような更なる偉大なアーティストに成長していくことが期待されている。






Justin Bieberの曲をまず初めに聴くとしたらやはり「Baby」がおすすめ


Justin Bieberは、2010年1月に発売された「Baby」にて世界的にブレイクした。そして、この曲は日本でも大ヒットしたため、Justinが歌っているパートだけでなくイントロも大変有名である。メロディーが最高にキャッチーで素晴らしいクオリティーのため、まずJustin Bieberの曲を聴くならこちらがおすすめだ。ちなみに、アルバムで買いたい場合、この曲は2010年発売の「My World 2.0」といったCDに収録されている。




様々な騒動後に発売されたアルバムに収録されている代表曲「What Do You Mean?」


近年のJustin Bieberの曲の中で代表曲といえるのが、2015年発売のアルバム「Purpose」に収録されている「What Do You Mean?」である。こちらの曲は大人になったJustin Bieberの完成した美声と美しいメロディーを楽しめるクールな雰囲気の名曲で、「Baby」とは対極的なポジションの曲である。なお、声変わり&世界的ブレイク後の様々な騒動によって人気が低迷した時期を経てのヒット曲で、この曲にヒットは世界中にJustin Bieberの大復活を強く印象付けた。なお、この曲は世界各国の音楽チャートで軒並み1位を獲得して、シングル曲としては過去最高の売り上げを記録している。




「Purpose」収録のアップテンポな曲「Sorry」もおすすめ


2015年発売のアルバム「Purpose」は名曲揃いのアルバムで、「What Do You Mean?」に続いてリリースされたシングル「Sorry」も素晴らしいクオリティのおすすめソングである。こちらは「Baby」とも「What Do You Mean?」ともまた違ったタイプのダンスミュージック系の曲で、前作同様に世界中で大ヒットした。なお、こちらはPVにJustin Bieberは登場しておらず、カラフルな衣装に身を包んだ沢山の女性達が全編を通じてノリノリのダンスを披露するようなPVに仕上がっており、公式映像チャンネルで曲のPVを再生した場合は、視覚的にも楽しめる。




Photo:https://www.facebook.com/pg/JustinBieber/photos


Written by 編集部




SHARE