神の声、Jeremih(ジェレマイ)のオススメ曲は? 魅力が堪能出来る4曲をセレクト

Jeremih(ジェレマイ)はアメリカの美声自慢のシンガーソングライター
SHARE
2018.05.23 02:54


Jeremih(ジェレマイ)はアメリカの美声自慢のシンガーソングライター


シカゴ出身のJeremihは、声が美しいことで有名なシンガーソングライターだ。学生時代から音楽活動をしていた彼は、R&Bやヒップホップのレーベルであるデフ・ジャム・レコーディングスから、ファーストアルバムの「Birthday Sex」をリリース。今回は、彼のオススメ曲の中から4曲を紹介してみよう。




オススメ曲:1「Don’t Tell 'Em"」


Jeremihが発表している曲の中でも、特に長い人気を獲得しているオススメ曲が、「Don’t Tell 'Em"」だ。この曲は、2014年に最初にリリースされ、ラジオ番組やクラブミュージックとしても使われてきた経緯がある。好評を博した「Don’t Tell 'Em"」は、Billboard Hot 100で再び人気を獲得するようになった。ちなみにこの曲は、Jeremihのサードアルバムである「Late Nights」にも収録されている。「Don’t Tell 'Em"」はややアップテンポな曲だが、同アルバムに同時収録された「Planes」などは、緩やかなテンポが特徴になっている。このようにバリエーション豊かなオススメ曲が揃うサードアルバムの「Late Nights」は、Jeremihのいろいろな魅力に触れられる内容になっている。





オススメ曲:2「Imma Star」(Everywhere We Are)


2つ目のオススメ曲である「Imma Star」(Everywhere We Are)は、彼のファーストアルバム「Jeremih」に収録されている。シングルやミュージックビデオとしても発売されているのが、こちらの曲だ。ミュージックビデオには、Jeremih本人が出演。このビデオの中で彼は、デートの相手を探して車を走らせる青年という設定になっている。たまたま出会った女性の前で、出来るだけ裕福に見せようとする青年。しかしながら、ドライブの途中で寄ったファーストフード店で、お金を持っていない事実が彼女にバレ、逃げられてしまう。ちなみに、このストーリーは、青年が最後に眠りから覚めるという設定になっており、すべては夢だったというオチがある。「Imma Star」(Everywhere We Are)は、こういった少しコメディタッチなストーリーに似合う、軽快な曲調になっている。




オススメ曲:3「I Like feat. Ludacris」


Jeremihのオススメ曲の3つ目は、「I Like feat. Ludacris」だ。ラップ音楽で知られるリュダカリスとコラボしているのが、こちらの曲の特徴。そのため、Jeremihの歌声とラップのリズムが同時に味わえる曲になっている。「I Like feat. Ludacris」のミュージックビデオでは、海の風景が登場する。美しい女性たちとボートで優雅にセイリングを楽しむJeremih。音楽もさることながら、映像の美しさも楽しめるミュージックビデオに仕上がっている。この曲は、デフ・ジャム・レコーディングスから2010年にシングル曲としてリリース。アメリカのチャートでも人気を得た曲の1つに挙げられるだろう。また、Jeremihのセカンドアルバムである「All About You」にも収録されている。




オススメ曲:4「Somebody」


Jeremihの作品には、時に素敵なゲストが出演することもある。例えば、オススメ曲の4つ目、「Somebody」には、美人ダンサーとして名高いNatalie La Roseが登場する。Jeremihの美しい歌声と合わせて、Natalie La Roseの華やかな歌声やパフォーマンスがチェック出来るのが、この「Somebody」のミュージックビデオだ。ちなみにシングルとしてリリースされたこの曲は、Natalie La Roseのデビュー曲となっている。Natalie La Roseが作詞したこの曲は、シンセサイザーを取り入れたR&Bの曲調になっている。



Photo:https://www.facebook.com/pg/officialjeremih/photos


Written by 編集部



SHARE