Flying LotusがThundercat、Niiki Randaをゲストに迎えた新曲2曲を突如公開

MAPPA制作、Flying Lotusが音楽監督を務めるNetflixオリジナルアニメ「Yasuke - ヤスケ-」のOP&ED曲となっている。
SHARE
2021.04.21 08:00

プロデュースを務めたThundercat(サンダーキャット)最新作『It Is What It Is』がグラミー賞を獲得したことも記憶に新しいFlying Lotus(フライング・ロータス)が、盟友Thundercatをヴォーカルに迎えた「Black Gold」と、同じく長年に渡ってコラボレーションを続けているNiiki Randa(ニキ・ランダ)を迎えた「Between Memories」の新曲2曲を同時リリースした。


これらの楽曲は、来週4月29日より全世界に向けて配信されるNetflixオリジナルアニメシリーズ「Yasuke - ヤスケ-」(全6話)のオープニングテーマとエンディングになっている。



本アニメシリーズで原案、プロデュース、監督を務めるのは、今作が「キャノン・バスターズ」に続き2作品目のNetflixオリジナルアニメシリーズとなるLeSean Thomas(ラション・トーマス)。アニメーション制作を「ドロヘドロ」「進撃の巨人 The Final Season」や「呪術廻戦」など国内外を問わず高い評価を得ているMAPPAが担当し、キャラクターデザインを小池健(「LUPIN the Third -峰不二子という女-」) が手がける。


第93回アカデミー賞で『Judas and the Black Messiah(ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア)』で助演男優賞にノミネートされ注目を浴びる俳優のKeith Stanfield(ラキース・スタンフィールド)がヤスケを演じることも話題となっている。


日本のカルチャーに造詣が深いことで知られるFlying Lotusは、2014年のアルバム『You're Dead!』でアートワークに奇想漫画家、駕籠真太郎を起用し、世界的アニメ監督、渡辺信一郎とも数々のコラボレーションを行っており、本作「Yasuke - ヤスケ-」では音楽・製作総指揮を務めている。



Netflixオリジナルアニメシリーズ『Yasuke -ヤスケ-』

4/29(木)よりNetflixにて全世界配信、日本版ティザー予告編 - Netflix






【リリース情報】




label: Warp

artist: FLYING LOTUS

title: Black Gold / Between Memories

release: Now On Sale

tracklist:

01. Black Gold (feat. Thundercat)

02. Between Memories (feat. Niki Randa)

03. Black Gold (Instrumental)

04. Between Memories (Instrumental)






SHARE