韓国のHIP HOPレジェンド・EPIK HIGH、End of the World(SEKAI NO OWARI)とのコラボレーションを緊急発表

EPIK HIGH、End of the World(SEKAI NO OWARI)とのコラボレーションデジタルシングル「Sleeping Beauty」を6月29日にリリース!
SHARE
2018.06.27 05:10


EPIK HIGH、End of the World(SEKAI NO OWARI)とのコラボレーションデジタルシングル「Sleeping Beauty」を6月29日にリリース!


BIGBANG、WINNER、iKON、BLACKPINKなど全世界を活動の場とする実力派アーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTに所属する彼らが、4人組バンド End of the World(SEKAI NO OWARI)とのコラボレーションを緊急発表。6月29日(金)にデジタルシングル「Sleeping Beauty」をリリースすることが明らかになった。


先日6月23日には、EPIK HIGHのSNSに今回のプロジェクトを暗示するティーザーが急遽掲載。双方のファンを中心に話題を集めていたところ、そしてついに本日 6月25日(月)、両アーティストが共に写るオフィシャルアーティスト写真が公開され、その全貌が発表された。




EPIK HIGHとEnd of the World(SEKAI NO OWARI)は、これまで幾度となく交流が行われており、2016年には韓国のラジオ番組に出演したEnd of the World(SEKAI NO OWARI)が、親しい韓国のアーティストとして「EPIK HIGH」を挙げ、共に制作を行うことを希望していることを明らかにし、大きな期待を集めた。

また、EPIK HIGHも昨年2017年End of the World(SEKAI NO OWARI)初の単独韓国公演を観覧、終演後の共に撮影したオフショットをSNS掲載し、こちらも注目を集めた。


韓国のHIP HOP レジェンドと称されるEPIK HIGHと、日本を代表する4人組バンドであるEnd of the World(SEKAI NO OWARI)。日韓両国のビッグネーム同士のコラボレーションは、現在のミュージックシーンにとって非常にセンセーショナルな出来事となった。


今回のプロジェクトの集大成である、デジタルシングル「Sleeping Beauty」は全編英語詞で構成される。共に制作されたメロウで病み付きになるメロディは、全世界で注目され、2018年を代表するヒット曲となることは間違いないはずだ。


EPIK HIGHはTABLO、MITHRA、DJ TUKUTZの三人からなる、HIP HOPグループ。7月4日に「HOME IS FAR AWAY」「LOVE STORY」の日本語バージョンも収録の昨年韓国でリリースされた最新アルバム「WE’VE  DONE SOMETHING WONDERFUL」の日本国内盤をリリースする。そして7月6日からは約2年振りのジャパンツアー 「EPIK HIGH JAPAN TOUR 2018」も控えており、引続き彼らの今後の動向に期待したい。


EPIK HIGH Official HP:http://ygex.jp/epikhigh/


Written by 編集部


SHARE