またやった!! マーベルの異色ヒーロー『デッドプール2』ふざけまくりの新予告編

6月公開のマーベルの映画『デッドプール2』の新トレーラー登場!! 相変わらずふざけまくってるけど、ケーブルという新キャラが登場するぜ!!
SHARE
2018.02.13 03:30

6月に公開されるマーベルの映画『デッドプール2(仮題)』の新トレーラーが登場!! またまたふざけまくりな内容だけど「ケーブル」って新キャラクターが登場するぜ!! 「X-メン」シリーズに登場する未来から来るヒーローであるケーブル。配役には、5月に公開する映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のサノスを演じるジョシュ・ブローリン(Josh Brolin)が起用されている。


デッドプール(Deadpool)は、不死身のヒーローでおなじみ。ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)演じるウェイド・ウィルソンは元特殊部隊の傭兵で、末期がんの治療を謎の組織に受けたが、実はそれは組織の人体実験だった。その過程でほぼ不死身の身体を手に入れた代わりに大きな代償を払うことに..。


ウルヴァリン並みの再生能力を持ち、特殊部隊で得た身体能力でバリバリ強い。ヒーローなのに人助けをしたいわけじゃなく、単純にこんな身体にしたヤツラに報復をするって無責任☆ヒーロー、それがデッドプールだよ!!


そして、観ている観客に向かって語りかけ”第4の壁”を破る、いわゆる「客いじり」が出来ちゃうヒーローとしても有名。


今回発表されたトレーラーは、ケーブルが出るっていう大事なモノのに、やっぱりデッドプールだ!! しっかりとふざけてくれちゃっている。


こんな予告編ってあっていいの? いや、それがデップーだぜ!!


やっぱりふざけるデッドプールのトレーラー







なんだか超大作のようなはじまり方をしたと思いきや、機械化されているはずのケーブルの左手が生身のまま、CG処理をされないまま登場することにツッコむデッドプール。




そして場面は変わり、まるでディズニー/ピクサーの映画『トイ・ストーリー』でアンディが玩具で遊んでいるかのようなシーンに…。


明らかに『トイ・ストーリー』の主人公でカウボーイの人形「ウッディ」の服装をしているデッドプールが登場。


このとき、デッドプールのセリフ「Reach for the sky! 」とは、『トイ・ストーリー』でウッディが言う「手を上げな!!」というセリフである。




『あんたのためにストーンを手に入れてやったぜ』と、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でストーンを探しているサノスの設定をイジる始末に…。ただしデッドプールからもらえたモノは、俺ちゃんの金色のボールだったようだ。


最後に、二人の人形の足の裏には「WADE」と書かれているところも『トイ・ストーリー』を意識していると示唆される。




悪ふざけは終わり、トレーラー本編へ。


左目を光らせるケーブル、今度はしっかり左腕も機械になっている。突っ込んで来るトラックを飛ぶケーブル、例のタクシードライバー、そして最後にはデッドプール(あと、盲目で老婆のアルもね)とケーブルが対峙するシーンで終わる。


ケーブル出てきて激闘にワクワク、不死身の俺ちゃんどうなっちゃうの!? 今度は手首切断ぐらいじゃ驚かないぜ!? 映画『デッドプール2』は6月に公開!!! アベンジャーズの新作観た後になるから、よりいっそう待ち遠しいね!!


ちなみに、あの絵が飾られている




ちなみに、この人形で遊んでいるシーンの右上に飾られている絵は、以前に紹介した「ボブ・ロス先生風のデッドプール」が描いていたモノなのも伝えておこう。


関連記事:

ボブ・ロス風デッドプールによるぶっ飛んだ『デッドプール2』のティザームービー | block.fm



参考:

https://www.youtube.com/watch?v=xZNBFcwd7zc


Written by kissaten
Photo:YouTube

SHARE