針を使わずにDJ出来るギアが登場

針もカートリッジも無しで、DJが出来ちゃうアイテムPhaseが今夏登場予定!!
SHARE
2018.02.14 03:30

フランスのブランドMWMがアメリカで開催されたNAMM 2018で発表したDJ向けの新ガジェットPhase。なんとこれは、針無しでDJ(DVS)出来るアイテムだ。レコードの動きを読み取り、タイムコードに変換し、SeratoやTraktorなどのDVS(デジタルバイナルシステム)ソフトで読み取れるガジェットさ。


これのおかげで、針もカートリッジも無くDJが出来ちゃう!!


DVSってのは、接続されたパソコンのデジタル音源をターンテーブルを使って操作しちゃうシステム。デジタルとアナログの融合したモノだ。通常だとコントロールバイナルやタイムレコードと呼ばれる特殊なレコードが必要になるんだけど、今回のPhaseを入れるとソレが必要なくなるしワイヤレスにもなっちゃうんだね。


装着されたPhaseがレコードの動きを読み取り、スクラッチやキューイングといったプレイももちろん受信機に飛ばしてくれる。ちなみに、Bluetoothではなく、独自の無線通信を使っているとのこと。ソレのおかげか、最大で10時間のプレイが可能だとか。




Phaseの本体はかなり小さく、レコードの上に貼り付けるだけで機能する。無線だからターテーブルからレコードを離しても操作ができちゃう。安定はしないだろうけど、レコードを宙に投げる等の新たなDJパフォーマンスが誕生してしまうだろう。


Phaseは今年の夏に300ドルで販売予定。


HP:

Phase: the new era of turntablism | MWM


最後に、MWMのレポートでPhaseが取り上げられたモノもあるのでPhaseのデモ映像と共にご紹介しておこう。














参考:


https://hypebeast.com/2018/2/mwm-phase-wireless-turntable-needle-dj


Written by kissaten
Photo:YouTube

SHARE