DRAKE(ドレイク)が織りなす様々な音楽コラボレーション企画

様々なコラボを果たすアーティスト・DRAKEのコラボレーション企画をチェック
SHARE
2018.05.07 05:27


様々なコラボを果たすアーティスト・DRAKE


アーティストの中にはブランドとコラボレーションをするケースも多く、音楽CD以外にもブランドの限定商品として販売されている。DRAKEは様々なブランドとコラボをするアーティストとして知られており、毎回どことコラボをするのかが注目されているようだ。そこで今回は、DRAKEのコラボ企画について紹介する。


DRAKEについて紹介


DRAKEは1986年生まれの男性で、カナダ出身のラッパーだ。本名は「オーブリー・ドレイク・グラハム」で、元々はラッパーではなく俳優として学園ドラマにレギュラー出演していた。このため最初は俳優としての知名度が高かったのだが、2006年に自主制作した自身初のミックステープが6000枚以上売り上げたのをきっかけに音楽活動を始めている。


その後は俳優として以上にアーティストとして活躍するようになり、2010年にラッパーとして公式にデビューした。ラッパーとしての実力は俳優としての実力と同じくらい知名度を獲得していて、全米シングルチャートで1位を獲得した実績もある。


どんなブランドとコラボレーションしているのか


DRAKEはこれまでに2回ほどコラボレーション企画に参加しており、そのいずれも有名なブランドの名前が挙がっている。

例えばスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業である「NIKE」とのコラボレーションでは、DRAKE本人が手掛けているブランドである「OVO」とでAir Jordan 8のコラボモデルを発表している。Air Jordan 8と言えばバックスバニーとMichael Jordanが共演抗告したことで人気に火が付いたと言われているモデルで、DRAKEとのコラボレーションによってさらに話題が集まったとされている。




そしてもう一つ有名なコラボ企画として知られているのが、ファッションブランドの金字塔の一つである「ルイ・ヴィトン」とのコラボレーションだ。こちらはルイ・ヴィトンの2018SSコレクションにインスパイアあれたDRAKEが新曲を発表したというもので、ルイ・ヴィトンのオフィシャルホームページで新曲が公開されるなどのイベントが開催された。





ブランド以外とのコラボレーションも


このようにDRAKEは有名なブランドとのコラボレーション企画が話題を集めているが、ブランド以外にもアーティストとのコラボ共演を果たしているケースも多い。


その中の1人がアメリカのミュージシャンであるカニエ・ウェストで、2016年に2人がコラボしたアルバムがリリースされるのではないかと噂されていた。これに関しては本人たちも否定しておらず、コラボレーションをほのめかす発言をしているところから近いうちに作品が発表されるのではないかと期待されている。


ほかにも過去に何人かのミュージシャンやアーティストとのコラボレーションの話も聞かれており、DRAKEの知名度や顔の広さが伺える話題として注目されているのだ。


今後のコラボ企画について


DRAKEはこれまでに様々なブランドやアーティストとのコラボレーション企画を発表し、そのたびに話題を集めている。このためファンはもちろんメディア側としても、今後のコラボレーション企画について注目しているようだ。


これに対してDRAKEがどのように考えているのかは特に明記されていないため、本人が今後もコラボレーション企画を検討しているのかどうかは不明である。ただ企画に対してDRAKEも乗り気であるケースが多く、ブランドの商品販売以外にも自身の新曲発表も兼ねているので音楽活動において重要なものと考えている可能性が高い。


このため今後も様々な形でコラボレーション企画が発表される可能性はあるし、それに合わせた新曲発表も考えられる。どちらにしても、DRAKEの今後の動きには期待が寄せられているようだ。



Photo:

http://worldtoursince1987.com/

https://www.facebook.com/pg/Drake/photos


Written by 編集部




SHARE