新しい音楽の流行を生み出す天才DJ DIPLO(ディプロ)

新しい音楽の流行を生み出す天才、既存の枠でカテゴライズできないDJ DIPLO(ディプロ)について
SHARE
2018.05.06 08:11


既存の枠でカテゴライズできないDJ DIPLO(ディプロ)


アメリカのフィラデルフィア出身のDIPLOは、音楽シーンの最先端を突き進んでいるDJだ。あまりも多彩な音楽を生み出すので、既存の枠にカテゴライズすることができない、稀有なアーティストとして知られている。DIPLOは、世界中のフレッシュなビートを発掘し、シーンに紹介して最先端トレンドを創り出す天才だ。




DIPLO(ディプロ)という存在


1978年アメリカのフィラデルフィアで生まれたDIPLOの本名は、トーマス・ウェズリー・ペンツだ。彼はDIPLO名義で活動し、2003年からDJ Low BudgetとHollertronixというパーティーのオーガナイザーを務め、このパーティーの大反響で一躍人気DJへと躍り出た。パーティーの内容はエレクトロ、80'sダンス、ヒップホップなど型にはまらない自由な内容で、業界では斬新なパーティーとして話題を呼んだ。ミックスCDの「Never Scared」はそのクオリティの高さから、ニューヨークタイムズのTOP10アルバムに選ばれた。さらに2004年にデビューアルバム「Florida」のリリースや、数多くのプロデュースなどにより、シーンの中でも頭角を現していく。


DIPLOはDJとしての腕もさることながら、世界中からフレッシュなビートを発掘してきて、それを最先端トレンドにして発信する能力に優れていた。常に新しいものを求める音楽業界はDIPLOが生み出す楽曲にインスパイアされ、DIPLOに続いていく。感度の高いDIPLOは才能溢れるイギリス人シンガーのM.I.A.と出会い、コラボレーションしたアルバム「Piracy Funds Terrorism」をリリース。アフリカンミュージックのサウンドと、M.I.A.の特徴的で耳残る歌声、DIPLOの新鮮なトラックが絡み合い、ノリが良くインパクトのある楽曲に仕上がり、ヒットした。次に、自身のレーベルMad Decentの運営をスタートする。Mad Decentは、ダンスミュージックに特化した面白くてイケてる曲をリリースするというレーベルだ。そのルーツは南米のブラジルに行った際に感じたパワーらしい。DIPLOはダンス・ファンク・グループのボンヂ・ド・ホレをスカウトし、彼らが住んでいるブラジルのスラム街ファヴェーラ地区で流れている音楽、ファンキ・カリオカというジャンルを確立する。ファンキ・カリオカで新しいムーヴメントを巻き起こし、世界中のシーンにこの音楽を広めていった。



DIPLOは世界中にその名が知れ渡るDJとなり、自身のレーベルMad Decentにはフランスの人気一流DJ、DJ SNAKEなど84組のアーティストが所属する大御所レーベルとなった。2009年にスタートしたプロジェクトMAJOR LAZERからは、DJ SNAKEやデンマークの歌姫ムーとコラボレーションした新曲「Lean On」をリリース。この曲の世界観はあまりも斬新で、限りなく洗練された無駄のないトラック、ムーの独特で個性溢れる美しい歌声にインド風の不思議なテイストが加わり、完全に新しいダンスミュージックに仕上がっている。聴けば聴くほどリピートしたくなるような中毒性に溢れていて、世界中のミュージックファンの心をハックした。




その結果、Youtube再生回数は22億回を超え、史上4曲目の快挙となるSpotify再生回数10億回を突破し、2015年を代表する曲と称された。MAJOR LAZERは有名になった曲が多く、ジャマイカのシンガーを迎え入れた「Watch Out For This」も人気で、レゲエサウンドを取り入れた踊りやすいダンスミュージックに仕上がっている。DIPLO名義、MAJOR LAZER、Mad Decent、全てを通して新しい音楽シーンを創り出し、賑わしてきたDJ兼音楽プロデューサーのDIPLO。彼はMAJOR LAZERとして来日も果たしていて、日本でも出演したフジロックでのステージは伝説として語り継がれている。




ゼロから流行を生み出すトップクリエイターDJ DIPLO


類い稀なほど豊かで自由な感性と鋭い音楽センスを持っているDIPLOは、世界中からフレッシュなサウンドを発掘し、最先端サウンドとして発信してきた。一般的なアーティストのように新しい楽曲をリリースするだけでなく、新しい音を貪欲に探し出し自分のものに変えて、新しい音楽として生み出すというDIPLOは、DJ界でも極めてクリエイティブな存在だ。超一流アーティストへの楽曲提供も惜しまず、彼らの成功も支えているマルチクリエイターだ。DIPLOは創造性が問われる音楽業界の中でも名実ともにトップクリエイターとして、最先端ミュージックを世界に届け続けている。


2018年に入って、Sia、Labrinthとのコラボ曲「Genius」は必聴だ。



Photo:

https://www.facebook.com/pg/diplo/photos

https://www.facebook.com/pg/majorlazer/photos


Written by 編集部




SHARE